LPC1100 | LPC1200 |LPC800 | LP11U60/E60 | 1300 | 1500 | LPC1700 | LPC1800 | LPC54100 | LPC4000 | LPC4300

LPCマイコン ドキュメント/技術情報 一覧
スイッチ・マトリックス内蔵 Cortex-M0+ LPC800

現在のリンク数:561 最終更新日:2015/07/06-10:53
キーワード AND OR

分類 [LPC1100] [LPC1200] [LPC800] [LPC11U60/E60] [LPC1300] [LPC1500] [LPC1700] [LPC1800] [LPC54100] [LPC4000] [LPC4300]

LPC1100

NXP IOハンドラ(IOH)搭載 Cortex-M0マイコン LPC11E37HおよびLPC11U37Hを発表
NXP、128KBフラッシュ搭載USBマイクロコントローラ「LPC11U30」出荷開始
NXP、Cortex-M0搭載マイコンに超低消費電力のLPC1100XLとEEPROM搭載LPC11E00シリーズを追加
LPC11U00 USB VID/PIDプログラム
LPC11U1x/2x/3x
NXP、アナログ機能を追加したCortex-M0 LPC11A00マイコン発表
セグメントLCDドライバを内蔵した業界初のCortex-M0マイクロコントローラ、LPC11D000, LPC12D00 を発表
LPC1100(X)Lシリーズラインナップ - Cortex-M0
LPC1100XLは第3世代で、型番のサフィックスの最後が/xx3です。LPC1100Lは第2世代で/xx2。 LPC1115, LPC1114, LPC1113, LPC1112, LPC1111, LPC1110。
極小 CSPパッケージ品 - Cortex-M0
2mmx2mmの世界最小のARMマイコン: LPC1102UK/LPC1104UK: CSP16、LPC1102LVUK/LPC1101LVUK: CSP25。LPC11A04UK/LPC11A02UK: は2.5x2.5mm:CSP20。
LPC1100LVラインナップ - 1.8V Vdd Cortex-M0
1.8V Vdd 低電圧動作 Cortex-M0マイコン。LPC1114LV, LPC1112LV。 2x2mm CSPパッケージ品、LPC1102LVUK, LPC1101LVUK もあります。
LPC11E00シリーズラインナップ - EEPROM内蔵 Cortex-M0
EEPROM内蔵。LPC11E37H, LPC11E37, LPC11E36, LPC11E35, LPC11E14, LPC11E13, LPC11E12, LPC11E11。
LPC11C00シリーズラインナップ - CAN内蔵 Cortex-M0
CAN内蔵。ROM内にC_CANドライバ。LPC11C2xはCAN コントローラ+トランシーバ内蔵、LPC11C1xはCANコントローラ内蔵。LPC11C24, LPC11C22, LPC11C14, LPC11C12。
LPC11U00シリーズラインナップ - USB内蔵 Cortex-M0
USB内蔵。LPC11U2x/LPC11U3xはROM内にオンチップUSBクラスドライバ + EEPROM。LPC11U37H, LPC11U37, LPC11U36, LPC11U35, LPC11U34, LPC11U24, LPC11U23, LPC11U14, LPC11U13, LPC11U12。
LPC11A00 シリーズラインナップ - アナログ・ブロック内蔵 Cortex-M0
アナログブロック(低電圧ロックアウト/DAC/コンパレタ/温度センサ/0.9V リファレンス電圧)搭載。LPC11A14, LPC11A13, LPC11A12, LPC11A11。 2.5x2.5mm CSPパッケージ品、LPC11A04UK, LPC11A02UK もあります。
LPC112xデータシート(PDF)
LPC1125, LPC1124
LPC111x(X)Lデータシート(PDF)
LPC1115, LPC1114, LPC1113, LPC1112, LPC1111, LPC1110。 LPC1114FN28/102も。
LPC1102/LPC1104データシート(PDF)
LPC1102UK, LPC1104UK
LPC1100LVデータシート(PDF)
LPC1114LV, LPC1112LV, LPC1102LV, LPC1101LV。
LPC11E1xデータシート(PDF)
LPC11E14, LPC11E13, LPC11E12, LPC11E11。
LPC11E3xデータシート(PDF)
LPC11E37H, LPC11E37, LPC11E36, LPC11E35
LPC11Cxx データシート(PDF)
LPC11C2xはCAN コントローラ+トランシーバ内蔵、LPC11C1xはCANコントローラ内蔵。LPC11C24, LPC11C22, LPC11C14, LPC11C12。
LPC11U1xデータシート(PDF)
LPC11U14, LPC11U13, LPC11U12。
LPC11U2xデータシート(PDF)
LPC11U24, LPC11U23。
LPC11U3xデータシート(PDF)
LPC11U37H, LPC11U37, LPC11U36, LPC11U35, LPC11U34。
LPC11Axx データシート(PDF)
LPC11A14, LPC11A13, LPC11A12, LPC11A11, LPC11A04, LPC11A02
LPC11D14データシート(PDF)
PCF8576Dデータシート
LPC12D00/LPC11D00のLCDセグメントドライバ部のデータ
LPC112x ユーザーマニュアル(PDF)
LPC111x /LPC11Cxx ユーザーマニュアル(PDF)
LPC11D00もこちらを参照ください。
LPC1102UK/LPC1104UKユーザーマニュアル(PDF)
LPC11Exxユーザーマニュアル(PDF)
LPC11xxLV ユーザーマニュアル(PDF)
LPC11U3x/2x/1xユーザーマニュアル(PDF)
LPC11Axxユーザーマニュアル(PDF)
LPC1100 日本語ユーザーマニュアル(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。LPC1100L 及び LPC1100XLのパワープロファイル機能、またLPC1100XLでは一部のピンで機能が変更されていますので、最新英語マニュアルをご覧ください。
LPC112x エラッタ
LPC111x QFP/QNFパッケージ品 エラッタ
QFP: LPC1115FBD48, LPC1114FBD48, LPC1113FBD48。 QFN: LPC1114FHN33, LPC1114FHI33, LPC1113FHN33, LPC1112FHI33, LPC1112FHN33, LPC1111FHN33
LPC111x SO/TSSOP/DIPパッケージ品 エラッタ
DIP: LPC1114FN28。TSSOP: LPC1114FDH28, LPC1112FDH28, LPC1112FDH20, LPC1111FDH20。 SO: LPC1112FD20, LPC1110FD20。
LPC1102UK エラッタ
LPC11xxLV エラッタ
LPC11E1x エラッタ
LPC11E3x エラッタ
LPC11Cxx エラッタ
LPC11U1x エラッタ
LPC11U2x エラッタ
LPC11U3x エラッタ
LPC11Axx エラッタ
LPC11Dxx エラッタ
IOハンドラのページ
LPC11U37H, LPC11E37H
評価ボード/LPCXpresso LPC1125 (V3)
評価ボード/LPCXpresso LPC1115. (秋月電子)
評価ボード/LPCXpresso LPC1104 (秋月電子)
評価用ボード/IAR LPC1114.
評価用ボード/Olimex LPC1114.
評価用ボード/ Keil MCB1000
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14
評価用ボード/ IAR LPC11C14
評価用ボード/ Olimex LPC11C24
評価ボード/LPCXpresso LPC11C24(秋月電子)
評価ボード/LPCXpresso LPC11U14(秋月電子)
評価ボード/LPCXpresso LPC11U24 (V1)
評価用ボード/ IAR LPC11U14
評価用ボード/ IAR LPC11U24
評価ボード/LPCXpresso LPCLPC11U37H (V2)
LPC11U37H, LPC11E37H評価用
評価用ボード/ NGX LPC11U37
評価用ボード/ IAR LPC11A14
評価用ボード/EA LPC11D14
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1125 (V3)
参照回路図(PDF)/Olimex LPC1114.
参照回路図(PDF)/ Keil MCB1000
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14
参照回路図(PDF)/ Keil MCB11U10 (LPC11U14)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1114/LPC1115.
LPCXpresso LPC1115の回路図はLPCXpresso LPC1114と同じ
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1104
LPC1104は2x2mmのCSPパッケージ
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U14 及び LPC11U24
回路図はLPCXPresso LPC11U14 と LPCXPresso LPC11U24 で同じ
参照回路図/IAR LPC11U24
参照回路図(PDF)/ NGX LPC11U37
参照回路図/IAR LPC11C14
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11C24
サンプルコード/ LPCXpresso LPC111x, LPC11Cxxx
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。このサンプルコードは、LPC1102UK/04UK, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx, LPC11Dxxでもデバイスの設定を変更すれば、LPC11xxと同じ機能は使えます。
サンプルコード(Zip)/LPC111x, LPC11Cxx (Keil)
CMSIS1.2 + ペリファラル・ドライバ。IARのサンプルプログラムはEW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。
サンプルコード(Zip)/LPC1100LV (Keil)
CMSIS1.2 + ペリファラル・ドライバ。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。
サンプルコード(Zip)/LPC11Exx (Keil)
CMSIS2.0、EEPROM APIのサンプルプログラム。ペリファラル・ドライバは、LPC111xを参照ください。IAR版は最新EW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。
サンプルコード/ LPCXpresso LPC11E14
EEPROM APIのサンプルポログラム。CMSIS2.1
サンプルコード(Zip)/ LPC11Uxx (Keil)
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ for LPC11U1x, LPC11U2x、LPC11U3x。 LPC11U2x/LPC11U3xROM内のUSBドライバ(MSC, HID, CDC)を使ったサンプルコード含む。IARのサンプルプログラムはEW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。
サンプルコード(Zip)/LPC11Uxx(IAR)
CMSIS3.0 + ペリフェラル・ドライバ。LPC11U1x/2x/3x用ですが、LPC11Exx, LPC11xxでも使えます (ヘッダーファイル、スタートアップファイル、Systemファイル等は変更要)。
サンプルコード/ LPCXpresso LPC11Uxx
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。USBのサンプルはLPC11U2x/LPC11U3xのROM内のUSBxドライバを使用しています。
サンプルコード(Zip)/ LPC11Axx (Keil)
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。
サンプルコード(Zip)/ LPC11A00 (IAR)
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。CMSISはEW-ARM内のものを使用します。ビルドでエラーが出る場合はincldeのパスを修正してください。
サンプルコード/ LPCXpresso LPC11Axx
CMSIS3.0 + ペリファラル・ドライバ。
サンプルコード(Zip)/ LPC11D00 (Keil)
CMSIS2.0。EAボードのデモプログラム。
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1125_LPC11U14_LPC11U37H_LPC11C24_LPC1115/LPCXpresso, Keil_IAR
LPCXPresso LPC1114/LPC1115で使う場合は、LPCXPresso LPC11C24のものをお使いください。LPCOpenはLPC1100ファミリでまとまっており、「sys_config.h」内のチップの設定"CHIP_*"をLPC110X/LPC11XXLV/LPC11CXX/LPC11EXX/LPC11UXX/LPC11AXX から対象デバイスへ変更することで使用可能(LPC111x/LPC11DXXの場合はLPC11CXXを選択)。
IOH Downloadのページ - LPC11E37H, LPC11U37H
IOH libraries, example code & documentation、使い方はIOハンドラページ内「Getting started」を参照
外付けX'talマッチング情報 - LPC11U1x/2x/3x by NDK
外付けX'talマッチング情報 - LPC111x by EPSON
Driving the LPC111x with Murata resonators
村田製作所のレゾネータを使う
LPC111x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC1100LV メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC11E00 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC11C00 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC11U1x/2x/3x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC11A00 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC11D00 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC111x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Dxx, LPC11Axx, LPC1100LVをご使用の際も参照ください。
LPC1102, LPC1104 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11Exx アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11Cxx アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11U1x/2x/3x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11Axx アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPCware.com
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他 - LPCware.com LPC111x, LPC1100LV, LPC11Uxx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC1102/04, LPC11Dxx, LPC11Axx。 LPC1102/04はLPC111xをご覧ください。
LPC111x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC1102UK, LPC1104UKは別のSVDファイルあります。
LPC1102UK, LPC1104UK SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11Exx SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11Cxx SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11U1x/2x/3x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11Axx SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11D14 SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC111x Lowパワーモードの使い方とWake-up時間 on LPCXpresso
LPC1100(X)L, LPC11C00が対象になっていますが、その他LPC11Uxx, LPC11Exx, LPC11Axxなどのシリーズをお使いの方も参照ください。LPCXpresso LPC1114のサンプルプログラムあり。
USB ISP for LPC11U2x/LPC11U3x
USBからFlashへのプログラム書き込み
ROM内のUSBデバイスAPIの資料 for LPC11U2x/LPC11U3x
HID, MSC, CDC, DFU。LPC11U3xの USBD_API_T* Address はLPC11U2xと同じ。
USB複合デバイス for LPC11Uxx
HID, MSC, CDC, DFU。このサンプルではLPC11U2x/3xのROM内のAPIは使っていません。
USB CDC/ACM ドライバ for Windows
LPC11U1x/2x/3x, The .inf file works with Windows XP, Vista, 7, and 8
NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib
LPC11U1x/2x/3x用サンプルコードあります。
nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf)
LPC11U1x/2x/3x
EEPROM ライブラリ for LPC1100
LPC11E00, LPC11U2x/3x, LPC11A00
IAPを使ったEEPROMの読み書き(zip) for LPC11A00
IAP: In-Application Programming
LPC11A00のコンパレータを使った周波数測定
ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語)
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。 LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LP11Axx, LPC1100LVでもISP 及び FlashMagicの使い方は同じです。
CQ出版 ARM32ビット・マイコン 電子工作キット
DIP_ARM Cortex-M0 LPC1114FN28/102 付録
CQ出版 2枚入り!組み合わせ自在!超小型ARMマイコン基板
Cortex-M0 LPC1114.QFN33搭載基板 2枚付録
DIP ARM (LPC1114FN28) をLPCXpressoで使う際のTips
LPC11UxxをCMSIS-DAPデバッガーにする
LPC11U37を使っています。CMSIS-DAP( Firmware for the CoreSight Debug Access Port )はARMが作った新しいデバッガファームウェア
DIP_ARM LPC1114FN28のプログラムをシリアルで書き込む
mbedをUSB←→シリアルの変換器として使っています。
トラ技 DIP-ARM LPC1114FN28/102のベースボード/パーツはこちら
MAPLE-mini基板キット TypeA, B, C 他
トランジスタ技術11月号のDIP_ARM(LPC1114FN28/102)用付録基板のシリアル書き込みをMacから行う
補足ノートも合わせてご覧ください
Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語)
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LVでCRPの使い方は同じです。
LPC11U1x/2x/3xを使ったMIFARE(コンタクトレス) 及び ISO7816スマート(コンタクト)のコンボ・カードリーダ・デモ
LPC11UxxにはUSB CCID スマート カード用クラスドライバを使用。スマートカードにはTDA8035リーダーICとISO7816で接続、SAMも追加できます。MIFAREにはCLRC663リーダーICとSPIで接続しています。 デモの解説や、ソースコードがあります。
LPC11UxxでUSB CCIDクラスを使って スマートカードリーダーを作る - LPCXpresso LPC11U14
CCID: Chip/Smart Card Interface Devices
CANopen network デモ on LPC11Cxx
オンチップCAN/CANopenドライバを使います
環境情報
LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LV
8ビット、16ビットの時代は終わる (EETimes)
NXP,WL-CSPタイプのCortex-M0ベースMCUを発表,実装面積は5mm 2
LPC1102: Tech-On
Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC1100LV
ARMwizard (ダウンロード)
ARMwizardは、LPCマイコンの初期化時のペリフェラル(GPIO/割り込み/外部割り込み/ADC/タイマ/PWM/SPI_SSP) レジスタ設定ツールです。LPC11xx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx。
▲PageTop

LPC1200

Cortex-M0搭載LPC1200シリーズ発表。Flashサイズ:〜128KB、パッケージ:QFP48/64ピン。
アナログコンパレータ x 2、DMA、RTC、CRC、ROM内蔵 割り算ライブラリ、全てのIOピンにプログラマブル・フィルター搭載
セグメントLCDドライバを内蔵した業界初のCortex-M0マイクロコントローラ、LPC11D000, LPC12D00 を発表
LPC1200製品紹介プレゼン pdf (英語)
LPC122xシリーズラインナップ
LPC1227, LPC1226, LPC1224。
LPC122x データシート (PDF)
LPC1227, LPC1226, LPC1224。
LPC12D27データシート(PDF)
PCF8576Dデータシート
LPC12D00/LPC11D00のLCDセグメントドライバ部のデータ
LPC122x ユーザーマニュアル(PDF)
LPC12D00もこちらを参照ください。
LPC122x エラッタ
LPC12Dxx エラッタ
評価ボード/LPCXpresso LPC1227(秋月電子)
評価用ボード/IAR LPC1227
評価用ボード/Keil MCB1200 (LPC1227)
評価用ボード/EA LPC12D27
参照回路図/IAR LPC1227
参照回路図(PDF)/ Keil MCB1200 (LPC1227)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1227
LPC1200 CMSISドライバライブラリ (Keil) (zip)
CMSIS 2.0 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。
サンプルコード/ LPCXpresso LPC1227
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。
LPC122x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPCware.com for LPC1200
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他
ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語)
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。LPC122x, LPC12DxxでもISP 及び FlashMagicの使い方は同じです。
Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語)
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC122x, LPC12DxxでもCRPの使い方は同じです。
環境情報
LPC122x, LPC12D00
Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル, LPC122x
▲PageTop

LPC800

シンプルさで革命的なCortex-M0+ LPC800発表
オーディオジャックを多目的自己給電データポートに変換する スマートフォン向けクイックジャックソリューションを発表
LPC800 スマートフォン Quick-Jackソリューション
LPC800シリーズラインナップ - Cortex-M0+
LPC824, LPC822, LPC812, LPC811, LPC810
LPC800紹介ビデオ
LPC81x オンライン・マニュアル(英語)
LPC81xMデータシート(PDF)
LPC812, LPC811, LPC810
LPC82xデータシート(PDF)
LPC824, LPC822
LPC81xユーザーマニュアル(PDF)
LPC82xユーザーマニュアル(PDF)
LPC81xMエラッタ
LPC82xエラッタ
評価ボード/LPCXpresso LPC812 (秋月電子)
評価ボード/LPC812-MAX (秋月電子)
評価ボード/LPCXpresso824-MAX(OM13071)
LPC824
LPC Initializer and pinmux (スイッチ・マトリックス ツール - webベース)
使用するデバイス(LPC8xx->LPC81x, LPC82x)を選択し、ピン設定してください。設定後、ファイルは"Save"しておいてください。とスイッチ・マトリックスに対応しています。
LPC81xスイッチ・マトリックス・ツール
最新バージョンは「LPC Initializer and pinmux (webベース)」をお使いください。各ピンをどのペリフェラルに割り当てるかを設定できるツールです。
スイッチ・マトリックス・ツールの使い方ビデオ(英語)
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC812, LPC812-MAX, LPCXPresso824-MAX/LPCXpresso, Keil_IAR
サンプルコード/ LPCXpresso LPC81x update!
最新のサンプルコードはLPCOpenです、このサンプルはメンテされていません。
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC812
参照回路図(PDF)/ LPC812-MAX
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso824-MAX
LPC824M201JHI33
外付けX'talマッチング情報 - LPC81x
NDK X'tal
LPC800 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC81x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC82x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC8xx LPCware.com
LPCware.com for LPC800
LPC81x SVDファイル - CMSIS-SVD
ISPモードでLPCXpresso LPC812にプログラムを書き込む
UART経由でFlash Magicを使ってLPC800へプログラムを書く込む方法。LPC800はISPモードに入るとPIO0_0がUART0のRX, PIO0_4がTXになります。
Keil MDK-ARM(uVison)の使い方 for LPC800
Cortex-M0+で追加された、MTB (Micro Trace Buffer) を含むMDK-ARMの使い方、サンプルコードあり。 ボードはLPCXpresso LPC812。
LPCXPresso LPC812を J-LINK/ULINK2/ULINK-MEでデバッグする
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC81x, LPC82x、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。LPCXpresso/Keil_IARのサンプルコードもあり。
LPC824 キャパシティブ・タッチ・ソリューション
アプリケーションノート、ソースコード、ライブラリ、GUIなどはページ内のリンクから
LPC81xM SCTimer/PWMとコンパレータで キャパシティブ・タッチボタンを実現する
LPC800のコンパレータとソフトウェアで 10-bit ΣΔ ADCを実現する方法
I2Cでパワーダウンモードからwake-upさせる on LPC800
IR リモコン(LPC812)/受信機 ソリューション for Windows Media Center - AN11551
LPC800 low power modes と wake-up times
AN11561、サンプルコードあります、LPCXPresso, Keil/IAR
LPC800 IAPの使い方
IAP: In-Application Programming。LPC800は64バイトページ単位でFlashの書き込み/消去が可能。サンプルプログラムあり(LPCXPresso/Keil)
「LPC810 (= DIP8_ARMマイコン) + LPCXpresso」で,Lチカ (LED点滅)プログラムを動かしてみる
LPC810 (= DIP8_ARMマイコン) のフラッシュへの書き込みをシリアルインターフェースで行なう
LPC812 スマートフォン Quick-Jackソリューション
Quick-Jackのノート1 - LPC812 スマートフォン Quick-Jack(OM13069)の自己給電に関して
IBIS Model for LPC82x
Cortex-M0+ コア情報 (ARM), pdf
英語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC800
環境情報
LPC81xM
▲PageTop

LPC11U60/E60

NXP、動作温度+105℃まで拡張した新製品、EEPROM内蔵 Cortex-M0+ LPC11E6xを発表
NXP、多くの機能を要求するアプリケーション向けに「使い勝手に優れた」USBマイクロコントローラファミリ新製品LPC11U60を発表
LPC11E6xシリーズラインナップ - Cortex-M0+
LPC11E00を開いてください。EEPROM内蔵、12-bit ADC(2Msps),100ピン max。LPC11E66, LPC11E67, LPC11E68
LPC11U6xシリーズラインナップ - Cortex-M0+
LPC11U00を開いてください。USB内蔵、12-bit ADC(2Msps),100ピン max。LPC11U67, LPC11U68
LPC11E6xデータシート(PDF)
LPC11E68, LPC11E67, LPC11E66
LPC11U6xデータシート(PDF)
LPC11U68, LPC11U67, LPC11U66
LPC11U6x/LPC11E6xユーザーマニュアル(PDF)
LPC11E6xエラッタ(PDF)
LPC11U6xエラッタ(PDF)
評価ボード/LPCXpresso LPC11U68 (V2)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U68 Rev B (V2)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U68 Rev C (V2)
LPCXpresso LPC11U68 ボードレビジョン
LPC Initializer and pinmux (webベース)
LPC11U6x/LPC11E6xの中から使用するデバイスを選択し、ピン設定してください。設定後、ファイルは"Save"しておいてください。
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC11U68, Manley LPC11U68/LPCXpresso, Keil_IAR
サンプルコード LPCOpen- LPC11E68 (ボードはLPCXprersso LPC11 U68)/LPCXpresso, Keil_IAR
LPCOpenはLPC11E6x用ですが、ボードはLPCXPresso LPC11 U68
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC11U6x/LPC11E6x、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。LPCXpresso/Keil_IARのサンプルコードもあり。
外付けX'talマッチング情報 - LPC11U60/LPC11E60 by EPSON
LPC11E6x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11U6x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC11Exx - LPCware.com
LPC11E6xもこちら。
LPC11Uxx - LPCware.com
LPC11U6xもこちら。
LPC11E6x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11U6x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC11U00 USB VID/PIDプログラム
LPC11U6x
LPC11U6x USB certification support pack
LPC11U6x USB to I2C Bridge Implementation
LPC11U6x/LPC11E6x In-Application Programming (IAP)
LPC11U6x/LPC11E6x Low Power Modes and Wake-up Times (AN11612)
LPC11U6x vs LPC11U3x 機能比較
IBIS Model for LPC11U6x/LPC11E6x
環境情報
LPC11U6x, LPC11E6x
▲PageTop

LPC1300

NXP、USB内蔵Cortx-M3、LPC1300シリーズに64KB Flash LPC1347追加。USBドライバ(MSC/HID/CDC/DFU)をROMに搭載。
LPC1300シリーズラインナップ
LPC1311,LPC1313は、最後に"/01"がつきます。LPC1347, LPC1346, LPC1345, LPC1343, LPC1342, LPC1317, LPC1316, LPC1315, LPC1311/01, LPC1313/01。
LPC1311,LPC13 13, LPC1342, LPC1343 データシート (PDF)
LPC1315, LPC1316, LPC1317,LPC1345, LPC1346, LPC1347 データシート(PDF)
LPC1311, LPC1313, LPC1342, LPC1343 ユーザーマニュアル(PDF)
LPC1315, LPC1316, LPC1317, LPC1345, LPC1346 LPC1347 ユーザーマニュアル(PDF)
LPC1311/01, LPC1313/01 エラッタ
LPC1342, LPC1343 エラッタ
LPC1315, LPC1316, LPC1317, LPC1345, LPC1346, LPC1347 エラッタ
評価ボード/LPCXpresso LPC1347(秋月電子)
評価用ボード/IAR LPC1343
評価用ボード/Olimex LPC1343
評価用ボード/IAR LPC1347
評価用ボード/ Keil MCB1000
LPC1343
参照回路図/IAR LPC1343
参照回路図(PDF)/OlimexLPC1343
参照回路図(PDF)/ Keil MCB1000
LPC1343
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1343
参照回路図/IAR LPC1347
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1347
サンプルコード(Zip)/ LPC1311, LPC1313, LPC1342, LPC1343 (Keil)
CMSIS 2.0 + ペリファラル・ドライバ。IARのサンプルプログラムはEW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。
サンプルコード(Zip)/ LPC1315, LPC1316, LPC1317, LPC1345, LPC1346, LPC1347 (Keil)
LPC1345, LPC1346, LPC1347のROM内 USBドライバを使用した各種USBサンプル(CMSIS2.0)。
サンプルコード/ LPC1345-LPC1347 CMSISライブラリ & LPCXpresso LPC1347 サンプル
LPC1345, LPC1346, LPC1347向けROM内 USBドライバを使用した各種USBサンプル + LPC1315, LPC1316, LPC1317, LPC1345, LPC1346, LPC1347 CMSIS2.0 ドライバ・ライブラリ。
外付けX'talマッチング情報 - LPC1315-LPC1347
NDK X'tal
LPC1300 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC1311, LPC1313, LPC1342, LPC1343 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC1315, LPC1316, LPC1317, LPC1345, LPC1346, LPC1347 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPCware.com for LPC1300
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他
LPC1311-LPC1343 SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC1315-LPC1347 SVDファイル - CMSIS-SVD
USB ISP for LPC1342/LPC1343
USBからFlashへのプログラム書き込み
ROM内のUSBドライバを使ったUSB MSC for LPC1342/LPC1343
LPC1345-LPC1347は異なります。
ROM内のUSBドライバを使ったUSB HID for LPC1342/LPC1343
LPC1345-LPC1347は異なります。
USB複合デバイス for LPC1342/LPC1343
MSC+CDC。 LPC1345-LPC1347は異なります。
ROM内のUSBデバイスAPIの資料 for LPC1345-LPC1347
HID, MSC, CDC, DFU。 LPC1343, LPC1343のROM APIはこれとは異なりますので注意。USBD_API_T* AddressはLPC11u2x/3xと同じ。
LPC1345-LPC1347 USB certification support pack
LPC1345, LPC1346, LPC1347
USB CDC/ACM ドライバ for Windows
LPC1345-LPC1347, The .inf file works with Windows XP, Vista, 7, and 8
NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib
LPC1345/LPC1346/LPC1347用サンプルコードあります
nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf)
LPC1345/LPC1346/LPC1347
EEPROM ライブラリ for LPC1300
LPC1315-LPC1347
IR リモコン/受信機(LPC1343) ソリューション for Windows Media Center - AN11551
ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語)
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明
Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語)
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC13xxでCRPの使い方は同じです。
CQ出版 ARMマイコンパーフェクト学習基板
Cortesx-M3 USB搭載 LPC1343基板 付録
環境情報
LPC13xx
Cortex-M3 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル。LPC13xx
▲PageTop

LPC1500

NXP 新しいLPCマイクロコントローラで効率的なモータ制御を可能に、4つのSCT、ADC(12-bit, 2Msps) 及び コンパレータを相互接続したPWM-アナログサブシステム内蔵 Cortex-M3 LPC1500を発表
LPC1500シリーズラインナップ
LPC1517, LPC1518, LPC1519, LPC1547, LPC1548, LPC1549
LPC15xxデータシート(PDF) update!
LPC1549, LPC1548, LPC1547, LPC1519, LPC1518, LPC1517
LPC15xxユーザーマニュアル(PDF)
LPC15xxエラッタ(PDF) update!
評価ボード/LPCXpresso LPC1549 (V2)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1549 (V2)
LPC Initializer and pinmux (webベース)
LPC15xxの中から使用するデバイスを選択し、ピン設定してください。設定後、ファイルは"Save"しておいてください。とスイッチ・マトリックスに対応しています。
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1549/LPCXpresso, Keil_IAR
外付けX'talマッチング情報 - LPC1500 by EPSON
LPC15xx アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC15xx - LPCware.com
LPC15xx SVDファイル - CMSIS-SVD
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC15xx、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。LPCXpresso/Keil_IARのサンプルコードもあり。
LPC1500 Motor Control Solutions
LPC15xx SCTimer/PWM を使った BLDCモータ制御 - AN11523
LPC15xx PMSMモータ ベクトル制御(FOC) - AN11517
FOC: Field Oriented Control、SCT
PWMディザリング(Dithering) on SCT for LPC1500 (AN11580)
LPC 1800/LPC 4300 及び LPC 1500はSCTを搭載。SCTを使ってPWM制御する場合のPWMディザリングのアプリケーションノート。 サンプルコードはKeil LPC 1857ボード。
LPC154x USB certification support pac
LPC15xx In-Application Programming
AN11555
IBIS models for LPC15xx
環境情報
LPC15xx
▲PageTop

LPC1700

NXP、LCDグラフィックコントローラ搭載のLPC1788の出荷を開始
LPC177x/LPC178xのニュースリリース
LPC1700シリーズラインナップ
LPC1788, LPC1787, LPC1786, LPC1785, LPC1778, LPC1777, LPC1776, LPC1774, LPC1769, LPC1768, LPC1767, LPC1766, LPC1765, LPC1764, LPC1763, LPC1759, LPC1758, LPC1756, LPC1754, LPC1752, LPC1751。
LPC175x データシート(PDF)
LPC1759, LPC1758, LPC1756, LPC1754, LPC1752, LPC1751
LPC176x データシート(PDF)
LPC1769, LPC1768, LPC1767, LPC1766, LPC1765, LPC1764, LPC1763。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル(PDF)
LPC177x/8x データシート(PDF)
LPC1788, LPC1787, LPC1786, LPC1785, LPC1778, LPC1777, LPC1776, LPC1774。
LPC177x/8x ユーザーマニュアル(PDF)
LPC175x/6x ユーザーマニュアル 第 10 章: Ethernet V0.07: 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル第 11 章: LPC17XX USB デバイス・コントローラ V0.07: 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル第 12 章: LPC17XX USB ホスト・コントローラ V0.07 : 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル第 13 章: LPC17XX USB OTG コントローラ V0.07: 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル第 24 章: LPC17XX PWM V0.07: 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x/6x ユーザーマニュアル第 25 章: LPC17XX モータ制御PWM V0.07: 日本語参考資料(PDF)
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。英語の最新バージョンと共にご覧ください。
LPC175x エラッタ
LPC176x エラッタ
LPC177x/8x エラッタ
評価ボード/LPCXpresso LPC1769(秋月電子)
評価用ボード/Keil MCB1700 (LPC1769/LPC1768/LPC1759/LPC1758)
評価用ボード/code_red RDB1768 (LPC1768)
Audio CODEC (UDA1380) も載ってます
評価用ボード/ IAR LPC1788
評価用ボード/EA LPC1788
参照回路図(PDF)/ Keil MCB1700 (LPC1769/LPC1768/LPC1759/LPC1758)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1769
LPCXpresso LPC1769 RevB と RevC 違い
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1768
LPCXpresso LPC1768ボードの販売は終了し、LPCXPresso LPC1769を販売中
参照回路図/IAR LPC1788
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1769,EA LPC1788/LPCXpresso, Keil_IAR
LPC175x /LPC176x CMSISドライバ・ライブラリ_130101 (GNU, Keil, IAR) (tar.gz)
IAR LPC1768/Keil MCB176xボード用。 CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。フォルダ内の”index.chm"ファイルをご覧ください。ライブラリの説明あります(英語)。
外付けX'talマッチング情報 - LPC176x
NDK X'tal
外付けX'talマッチング情報 - LPC1700 by EPSON
LPC175x/6xx メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC175x/6x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC175x/6x LPCware.com
最新ソフトウェア/アプリケーションノート - LPCware.com
LPC175x/LPC176x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC175x/6x secondary USB bootloader
CANの使い方 by Keil
CANの解説、シミュレーターを使ったデモ 及び Keil LPC175x/6xボード上での動かし方
LPC177x/LPC178x CMSISドライバライブラリ_121207 (Keil, IAR) (tar.gz)
EA LPC1788ボード用(IARボードのサンプルは、EW-ARMのexamplesの中)。CMSIS2.1 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。フォルダ内の”index.chm"ファイルをご覧ください。ライブラリの説明あります(英語)。
LPC177x/8x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC177x/8x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
emWin グラフィックライブラリー (フリー) for LPC1788
Board Support Packageからお使いの環境(Keil, IAR, LPC Xpresso)のものをダウンロードし、インストール。
LPC177x/LPC178x Pin Muxツール
各ピンは4つにマルチプレクスされ、どのファンクションにするか決めますが、そのピンの設定ツール。JAVA上で動きますので、JAVAがインストールされている必要があります。
Interrupt handling during IAP calls for LPC177x_8x (AN11333)
LPC177x_8x Secondary USB Host Bootloader - AN11628
LPC177x_8x u-boot
uClinux for LPC1788 (Emcraft) new!
LPC177x/8x LPCware.com
最新ソフトウェア/アプリケーションノート - LPCware.com
LPC177x/LPC178x SVDファイル - CMSIS-SVD
emWin スタートアップガイド (pdf)
LPC178x
NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib
LPC1768、LPC1788サンプルあります。
nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf)
LPC17xx
Interrupt handling during IAP calls for M3 and M4
LPC177x/8x
フリー ネットワーク スタック: Light Weight IP (LWIP) networking stack
ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語)
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。LPC17xxでCRPの使い方は同じです。
MP3 プレーヤー(LPCXPressso/Keil/IAR) for LPC175x/LPC176x
SDカードまたはUSBメモリ内のMP3ファイルをサポート。 オーディオ出力は、I2SからオーディオCODEC UDA1380へ。
LPC1768を使ったPOSリファレンス・デザイン
表示されたページ上部の"LPC1768 Cortex M3 Demo"をクリック。このデモは、MIFARE/ISO14443/ISO18092など用のコンタトレスリーダーIC:PN512 と コンタクトカード用IC:TDA8026を使ったPOSリファレンスデザイン。TDA8026はSAM( Secure Access Modules)を4つまで接続可能です。
Speexを使う on LPC175x/6x
Speex: フリーの音声圧縮コーデック
Frame Video プレーヤー on LPC1788
SDカード内のビデオ/オーディオデータをフレームバッファとI2Sに繋がっているDACに送るデモ。ソースコードあります。EA LPC1788ボード + WVGA 7"または QVGA 3.5"ディスプレー。
環境情報
LPC17xx
Cortex-M3 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル。 LPC17xx
▲PageTop

LPC1800

NXP、業界最高のARM Cortex-M3パフォーマンスを実現する150 MHz MCU 「LPC1800」を発表
LPC1800シリーズ ニュースリリース。クロックスピードは180MHzにUpしました。
LPC1800シリーズラインナップ
LPC1857, LPC1853, LPC1850, LPC1837, LPC1833, LPC1830, LPC1827, LPC1825, LPC1823, LPC1822, LPC1820, LPC1817, LPC1815, LPC1813, LPC1812, LPC1810, LPC18S57, LPC18S50, LPC18S37, LPC18S30, LPC18S10
LPC18x0データシート - Flashレス品(PDF)
LPC1850, LPC1830, LPC1820, LPC1810。
LPC18Sx0データシート - Flashレス品(PDF)
LPC18S50, LPC1S830, LPC18S10
LPC18xxデータシート - Flash品(PDF) update!
LPC1857, LPC1853, LPC1837, LPC1833, LPC1827, LPC1823, LPC1825, LPC1822, LPC1817, LPC1815, LPC1813, LPC1812
LPC18Sxxデータシート - Flash品(PDF)
LPC18S57, LPC18S37
LPC18xx ユーザーマニュアル(PDF)
Flashレス/Flash搭載品、LPC18S
LPC18x0 エラッタ update!
Flashレス品
LPC18Sx0 エラッタ
Flashレス品
LPC18xx エラッタ update!
Flash搭載品
LPC18Sxx エラッタ
Flash搭載品
評価ボード/LPCXpresso LPC18S37 (V3)
評価用ボード/ Hitex LPC1850 (Rev.A4)
評価用ボード/ Keil LPC1800
MCB1850(LPC1850)/MCB1857(LPC1857)
評価ボード/LPC1830-Xplorer(秋月電子)
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC18S37 (V3)
LPCXpresso4337の回路図と同じ
参照回路図(PDF)/ Hitex LPC1850 (Rev.A4)
参照回路図(PDF)/ Keil MCB1800
LPC1850/LPC1857
参照回路図(PDF)/ NGX LPC1830-Xplorer
サンプルコード LPCOpen - LPCXpresso1837_18S37, Hitex LPC1850, Keil MCB1800(LPC1857), NGX LPC1830-Xplorer/LPCXpresso, Keil_IAR update!
SPIFI Library for LPC1800
最新LPCOpenと一緒にお使いください。
LPC1800 SPIFI Flash Drivers for LPCXpresso IDE
サンプルコード - LPC18xx CMSISドライバライブラリ_130904(Keil, IAR)
Hitex LPC1850 Rev.A4ボード用。CMSIS2.1 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。フォルダ内の”index.chm"ファイルをご覧ください。ライブラリの説明あります(英語)。Keil MCB1800ボード用サンプルは最新MDK-ARMをインストールしてください、サンプルあります。
ROM内のUSBデバイスAPIの資料 for LPC1800
USBデバイス側のHID, MSC, CDC, DFU
外付けX'talマッチング情報 - LPC1800 by EPSON
クロック設定とパワーモードに関する資料 for LPC1800
LPC1800 PLL0USB 及び PLL0AUDIO 設定計算ツール
LPC1800 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC18xx LPCware.com
最新ソフトウェア/アプリケーションノート - LPCware.com
LPC18xx/LPC18Sxx SVDファイル - CMSIS-SVD update!
MxMEMMAP メモリマップ on LPC1800
起動時 Boot ROMは 「M3MEMMAP」というレジスタに値を書き込んでboot先を決定。内部Flash以外から起動する場合考慮要。このレジスタについての説明。
LPC1800 デュアル Hi-Speed USB ソリューション
USBから DFUを使った RAMへのダウンロード 及び Flashへの書き込み
USBからのBootで、LPC18xxの内部RAMへのプログラムダウンロードや Flash(内部Flash/外部SPIフラッシュ)へのプログラムの書き込みが可能
LPCScrypt for LPC18xx/LPC18Sxx update!
Windows, Mac, Linuxで使えるコマンドラインベースツール。内蔵Flash/SPIFI Flash, EEPROM, OTPへの書き込み 及び "S"付きデバイスのセキュリティ関連のサポート
LPCScrypt User Guide for LPC18xx/LPC18Sxx update!
LPCScrypt:Tips & Tricks (YouTube) new!
LPC18xx/LPC18Sxx
LPCScrypt リリースノート new!
LPC18xx/LPC18Sxx
ULPI と Hi speed USB Phy の繋ぎ方 for LPC1800 (AN11309) update!
USB0はHS USB Phy内蔵ですが、USB1はFS USB Phyのみ内蔵。 しかしULPI経由で外付けHS USB Phyを接続可 (See http://www.lpcware.com/system/files/ULPI%20obs.pdf)
LPC18xx USB Certification Support Pack
Connecting a USB power switch to the LPC18xx
外部バス上のFlash、及び SPFIからSPI Flashへのプログラムの書き込み with LPCXpresso IDE for LPC1800
LPCXPresso IDEでお使いになる外付けFlash用の書き込み設定ファイルの作り方
SDRAM interface to LPC18xx/43xx EMC
IBIS models for LPC18xxET256/180/100
BGA256/BGA180/BGA100
IBIS models for LPC18xxBD208
QFP208
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC18xx、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。KeilのサンプルコードはLPC_43xxのもを使ってください。
SCT(State Configurable Timer)を使ったカメライン ターフェース(AN11365) on LPC1800
カメラ:OV7670。 SCTでVSync/HSync/PixClkを制御。カメラからの8-bitパラレルデータはGPIOのバイトアクセス。LCDへは16-bit RGB565 フォーマット。OM13059。
LPCXpresso IDEを使ってSCTの状態遷移レジスタのコードを生成しKeil/IARで取り込む for LPC1800 - AN11161
SCTのレジスタ生成にLPCXPresso IDEが持っている「Red State」機能を使う
SCTツール (for LPC18xx State Configurable Timer) using Windows
LPCXpresso IDEが持っている「Red State」でSCTレジスタ生成をすることを推奨します。「AN11161」参照。
SPIFIの使い方 for LPC1800
ソフトウェアはLCDデモ(SPFI内のイメージをDMAを介して直接LCDコントローラから表示) と SPIFIリード/ライト。
PWMディザリング(Dithering) on SCT for LPC1800 (AN11580)
LPC 1800/LPC 4300 及び LPC 1500はSCTを搭載。SCTを使ってPWM制御する場合のPWMディザリングのアプリケーションノート。 サンプルコードはKeil LPC 1857ボード。
LPC18xx Pin Muxツール
各ピンは8つにマルチプレクスされ、どのファンクションにするか決めますが、そのピンの設定ツール。JAVA上で動きますので、JAVAがインストールされている必要があります。
ISP(In-System Programming)の使い方(pdf)
LPC18xx Flash搭載品:内部FlashへISPモードから『FlashMagic』を使用した書き込み方法
LPC1800 Low Power Modes and Wake-up Times (AN11644)
LPC18xx Secondary USB Host bootloader - AN11651
OTPへの書き込み方法 for LPC1800 (AN11292)
セキュアブート from QSPIデバイス for LPC18S00 - AN11648
暗号化された外付けQSPIフラッシュから起動
ハードウェア vs ソフトウェア AESベンチマーク for LPC18S00 - AN11649
LPCXpresso4337ボードを使ったKeil/IAR, LPCXpresso IDEのサンプルコードあり
Random Number Generator (乱数生成) on LPC18Sxx/LPC18xx - AN11643
CRP(Code Read Protection)の使い方 in LPC1800 - AN11581
サンプルコードあり
NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib
LPC1850用サンプルコードあります。
nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf)
LPC18xx
uClinux for LPC1850 (Emcraft) new!
環境情報
LPC18xx
Cortex-M3 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル。 LPC18xx
▲PageTop

LPC54100

NXP センサアプリ向け超低消費電力デュアルコア・マイコン 「LPC54100」を発表
LPC541xシリーズラインナップ
センサ アプリ向け高性能・低消費電力 Cortex-M4&M0+ デュアルコア。LPC54102J512, LPC54102J256, LPC54101J512, LPC54101J256
LPC5410xデータシート(PDF) update!
LPC54102J512, LPC54102J256, LPC54101J512, LPC54101J256
LPC5410xユーザーマニュアル(PDF) update!
LPC5410xエラッタ(PDF) update!
LPC5410x デュアルコアの使い方 - AN11609
LPCXpresso, Keil用サンプルコードあり。
LPC5410x CoreMark Cortex-M4F ポーティングガイド - AN11607
CoreMark: ベンチマーク。 Keil用サンプルコードあり。
評価ボード/LPCXpresso LPC54102 (V3)
センサボードは含まれません。
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC54102 (V3)
LPC54102 センサ処理/モーション検知 ソリューションキット
LPCXpresso54102 + センサボード (OM13078)
サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC54102, センサボード /LPCXpresso, Keil_IAR
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC5410x、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。LPCXpresso/Keil_IARのサンプルコードもあり。
LPC5410x I2C SPI Secondary Bootloader (AN11610) new!
LPC USB Serial I/O Library
LPCXpresso LPC54102
低消費電力 LPC5410x を使った心拍数モニタ - AN11608
外付けX'talマッチング情報 - LPC54100 by EPSON
LPC5410x Low Power Modes and Wake-up Times - AN11611
サンプルコードあり、LPCXpresso, Keil。
電流測定ツール on LPCXpresso LPC54102
LPCXpresso IDE 7.7.2 またはそれ以降
LPC5410x SVDファイル - CMSIS-SVD new!
IBIS Model for LPC5410x
▲PageTop

LPC4000

LPC177x/8xとピンおよびペリフェラル互換、Cortex-M4 LPCLPC407x/8xシリーズ発表
LPC4000シリーズラインナップ
LPC4072, LPC4074, LPC4076, LPC4078, LPC4088
LPC407x/8x データシート(PDF)
LPC4088, LPC4078, LPC4076, LPC4074, LPC4072
LPC407x/LPC408x ユーザーマニュアル(PDF)
評価用ボード/IAR LPC4088
評価用ボード/EA LPC4088
評価用ボード/code_red RBD4078 (LPC4078)
LPC4078
参照回路図/IAR LPC4088
参照回路図/code_red RBD4078 (LPC4078)
LPC40xx エラッタ
サンプルコード LPCOpen-EA LPC4088/LPCXpresso, Keil_IAR
SPIFI Library for LPC40xx
最新LPCOpenと一緒にお使いください。
LPC407x/LPC408x CMSISドライバライブラリ_121207 (Keil, IAR) (tar.gz)
EA LPC4088ボード用。CMSIS2.1 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。
LPC407x/8x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル
LPC407x/LPC408x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC40xx LPCware.com
LPC407x/LPC408x SVDファイル - CMSIS-SVD
LPC407x/LPC408x Pin Muxツール
各ピンは4つにマルチプレクスされ、どのファンクションにするか決めますが、そのピンの設定ツール。JAVA上で動きますので、JAVAがインストールされている必要があります
emWin グラフィックライブラリー (フリー)
EA1788のBSPはLPC4088(EA4088)でも利用可能。
Interrupt handling during IAP calls for LPC407x_8x (AN11333)
LPC 177x/8x(M3) から LPC407x/8x(M4) へ移行する - アプリケーションノート
LPC177x/8x と LPC407x/8xはペリフェラル、ピン互換。サンプルコードあり、LPCXpresso/Keil/IAR
Interrupt handling during IAP calls for M3 and M4
LPC407x/8x
LCDコントローラ搭載 Cortex-M4 LPC4088 POSデモ
お金がチャージされたコンタクトレスのMIFAREカードで買い物をするPOSのデモです。 NXPマイコンでフリーで使えるemWin グラフィック・ライブラリ でPOSのGUIを作っています。画面に品物が表示され、タッチスクリーンで品物を選びます。 LPC4000には高速で安価な外づけクワッドSPIフラッシュを接続可能なSPIFIを搭載しています、このデモでは4MバイトのクワッドSPIフラッシュからイメージデータを読み込んでいます。 MIFAREリーダーにはCLRC663を使用しています。 デモの解説や、ソースコードあります。
IBIS models for LPC407x/LPC4088
環境情報
LPC407x/LPC408x
Cortex-M4 コア情報 (ARM), pdf
テクニカルリファレンス マニュアル(英語)。 LPC40xx
▲PageTop

LPC4300

NXP、高速データ取得アプリケーション向けマイクロコントローラ「LPC4370」を発表 〜204MHz ARM Cortex-Mプロセッサと業界最速の12ビットADCをシングルチップに内蔵〜
LPC4370ニュースリリース
NXP、デジタルシグナル・コントロールを再定義する新しいCortex-M4/M0のデュアルコアMCUを発表
LPC4300シリーズ ニュースリリース
LPC4300ラインナップ
LPC4370, LPC4357, LPC4353, LPC4350, LPC4337, LPC4333, LPC4330, LPC4327, LPC4325, LPC4323, LPC4322, LPC4320,LPC4317, LPC4315, LPC4313, LPC4312, LPC4310, LPC43S70, LPC43S57, LPC43S50, LPC43S37, LPC43S30, LPC43S20
LPC43x0データシート - Flashレス品(PDF) update!
LPC4370, LPC4350, LPC4330, LPC4320, LPC4310。
LPC4370データシート- Flashレス品(PDF) update!
4370
LPC43Sx0データシート - Flashレス品(PDF)
LPC43S50, LPC43S30, LPC43S20
LPC43S70データシート- Flashレス品(PDF)
LPC43S70
LPC43xxデータシート - Flash品(PDF) update!
LPC4357, LPC4353, LPC4337, LPC4333, LPC4327, LPC4325, LPC4323, LPC4322, LPC4317, LPC4315, LPC4313, LPC4312
LPC43Sxxデータシート - Flash品(PDF)
LPC43S57, LPC43S37
LPC43xxユーザーマニュアル(pdf)
Flashレス/Flash搭載品、LPC43S、LPC4370も含む
評価ボード/LPCXpresso LPC4337 (V3)
評価ボード/LPCXpresso LPC43S37 (V3)
評価用ボード/ Hitex LPC4350 (Rev.A4)
評価用ボード/ Keil LPC4300
MCB4350(LPC4330)/MCB4357(LPC4357)
評価用ボード/EA LPC4357
評価用ボード/ element14 LPC4357
LCD付きもあります
評価ボード/LPC4330-Xplorer(秋月電子)
LPC43x0 エラッタ update!
Flashレス品、LPC4370も含む
LPC43Sx0 エラッタ
Flashレス品、LPC43S70も含む
LPC43xx エラッタ update!
Flash搭載品
LPC43Sxx エラッタ
Flash搭載品
参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC4337_LPC43S37 (V3)
LPCXpresso4337/LPCXPresso43S37の回路図は同じ
参照回路図(PDF)/ Hitex LPC4350 (Rev.A4)
参照回路図(PDF)/ Keil MCB4300
LPC4350/LPC4357
参照回路図(PDF)/ NGX LPC4330-Xplorer
LPC43xx LPCOpen Dual Core build procedures - Keil uVision4
サンプルコード LPCOpen - LPCXpresso4337_43S37, Hitex LPC4350, Keil MCB4300 (LPC4357), NGX LPC4330-Xplorer, LPC-Link2 LPC4370/LPCXpresso, Keil_IAR
SPIFI Library for LPC4300
最新LPCOpenと一緒にお使いください。
LPC4300 SPIFI Flash Drivers for LPCXpresso IDE
サンプルコード - LPC43xx CMSISドライバライブラリ_130904 (Keil, IAR)
Hitex LPC4350 Rev.A4/Keil MCB4357ボード用。CMSIS2.1 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。
ROM内のUSBデバイスAPIの資料 for LPC4300
USBデバイス側のHID, MSC, CDC, DFU
クロック設定とパワーモードに関する資料 for LPC4300
LPC4300 PLL0USB 及び PLL0AUDIO 設定計算ツール
LPC4300 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com
LPC43xx LPCware.com
最新ソフトウェア/アプリケーションノート - LPCware.com
LPC43xx/LPC43Sxx SVDファイル - CMSIS-SVD update!
LPC4300 Dual Coreノート
LPC4300 デュアルコアの動かし方、Keilでのデバッグのやり方など
LPC43XX Dual Core Examples
このExsampleには、M4-M0のコア間通信、ペリフェラルドライバライブラリだけでなく、nxpUSBLib(USBライブラリ)を使ったUSB Host Stack Example(キーボードクラスドライバ)と USB Device Stack Example(マスストレージデバイスクラス)も含まれます。 FreeRTOSを使用したプロジェクトも用意。将来的に、LWIP & emWライブラリもサポート予定。
MxMEMMAP メモリマップ on LPC4300
起動時 Boot ROMは 「M4MEMMAP」というレジスタに値を書き込んでboot先を決定。内部Flash以外から起動する場合考慮要。また、M0プログラムの先頭アドレスは「M0APPMEMMAP」で指定。これらのレジスタについての説明。
LPC-Link2をLPC4370評価用ボードとして使う
LPCXpressoプロジェクト、LPCXpresso 6以上を推奨します。
Keil MDK-ARM(uVison)の使い方 for LPC4300
Cortex-M4/M0のデュアルコアのビルド/デバッグのやり方を含む、MDK-ARMの使い方、サンプルコードあり。ボードはXplorer-LPC4330。
LPC4300 デュアル Hi-Speed USB ソリューション
LPC_1800用になっていますが、LPC4300でも使用可
USBから DFUを使った RAMへのダウンロード 及び Flashへの書き込み
USBからのBootで、LPC43xxの内部RAMへのプログラムダウンロードや Flash(内部Flash/外部SPIフラッシュ)へのプログラムの書き込みが可能
LPCScrypt for LPC43xx/LPC43Sxx update!
Windows, Mac, Linuxで使えるコマンドラインベースツール。内蔵Flash/SPIFI Flash, EEPROM, OTPへの書き込み 及び "S"付きデバイスのセキュリティ関連のサポート
LPCScrypt User Guide for LPC43xx/LPC43Sxx update!
LPCScrypt:Tips & Tricks (YouTube) new!
LPC43xx/LPC43Sxx
LPCScrypt リリースノート new!
LPC43xx/LPC43Sxx
ULPI と Hi speed USB Phy の繋ぎ方 for LPC4300 (AN11309) update!
USB0はHS USB Phy内蔵ですが、USB1はFS USB Phyのみ内蔵。 しかしULPI経由で外付けHS USB Phyを接続可 (See http://www.lpcware.com/system/files/ULPI%20obs.pdf)
Connecting a USB power switch to the LPC43xx
外部バス上のFlash、 及び SPFIからSPI Flashへのプログラムの書き込み with LPCXpresso IDE for LPC4300
LPCXPresso IDEでお使いになる外付けFlash用の書き込み設定ファイルの作り方
SDRAM interface to LPC43xx/18xx EMC
IBIS models for LPC43xxET256/180/100
BGA256/BGA180/BGA100
IBIS models for LPC43xxBD208
QFP208
SCT Cookbook and Tutorial - AN11538
LPC43xx、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。
SCT(State Configurable Timer)を使ったカメライン ターフェース(AN11365) on LPC4300
カメラ:OV7670。 SCTでVSync/HSync/PixClkを制御。カメラからの8-bitパラレルデータはGPIOのバイトアクセス。LCDへは16-bit RGB565 フォーマット。OM13059。
LPCXpresso IDEを使ってSCTの状態遷移レジスタのコードを生成しKeil/IARで取り込む for LPC4300 - AN11161
SCTのレジスタ生成にLPCXPresso IDEが持っている「Red State」機能を使う
SCTツール (for LPC43xx State Configurable Timer) using Windows
LPCXpresso IDEが持っている「Red State」でSCTレジスタ生成をすることを推奨します。「AN11161」参照。
SPIFIの使い方 for LPC4300
ソフトウェアはLCDデモ(SPFI内のイメージをDMAを介して直接LCDコントローラから表示) と SPIFIリード/ライト。
SGPIOからPWMをつくる for LPC4300
サンプルソフトあり
SGPIOからUARTをつくる for LPC4300
サンプルコードあり、サポートボーレート:9600bps, 19200bps, 38400bps, 57600bps and 115200bps.
SGPIOからSPIをつくる for LPC4300 (AN11210)
SGPIO(シリアルGPIO)を使ったカメラインターフェースを使ったカメラインターフェース(AN11343) for LPC4300
M0:SGPIOビデオカメラストリーミング、M4:LCD出力、カメラ:OV7670で16-bit RGB565 QVGA出力
SGPIO(シリアルGPIO)を使ったカメラインターフェースを使ったカメラインターフェース(AN11196) for LPC4300
30fpsでQVGAのLCDを使っています。M4がカメラもLCDも制御
PWMディザリング(Dithering) on SCT for LPC4300 (AN11580)
LPC 1800/LPC 4300 及び LPC 1500はSCTを搭載。SCTを使ってPWM制御する場合のPWMディザリングのアプリケーションノート。 サンプルコードはKeil LPC 1857ボード。
LPC4300 インターネットラジオ ソリューション
ISP(In-System Programming)の使い方(pdf)
LPC43xx Flash搭載品:内部FlashへISPモードから『FlashMagic』を使用した書き込み方法
LPC43xx Pin Muxツール
各ピンは8つにマルチプレクスされ、どのファンクションにするか決めますが、そのピンの設定ツール。JAVA上で動きますので、JAVAがインストールされている必要があります。
OTPへの書き込み方法 for LPC4300 (AN11292)
セキュアブート from QSPIデバイス for LPC43S00 - AN11648
暗号化された外付けQSPIフラッシュから起動
ハードウェア vs ソフトウェア AESベンチマーク for LPC43S00 - AN11649
LPCXpresso4337ボードを使ったKeil/IAR, LPCXpresso IDEのサンプルコードあり
Random Number Generator (乱数生成) on LPC43Sxx/LPC43xx - AN11643
CRP(Code Read Protection)の使い方 in LPC4300 - AN11581
NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib
LPC43xx
nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf)
LPC43xx
uClinux for LPC4350 (Emcraft) new!
環境情報
LPC43xx
uClinux for LPC4357 (Emcraft) new!
Cortex-M4 コア情報 (ARM), pdf
テクニカルリファレンス マニュアル(英語)。 LPC43xx
Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf
日本語テクニカルリファレンス マニュアル。LPC43xx
▲PageTop
[管理用]