概要 | 特長 | ドキュメント/技術情報

LPC812-MAX/LPCXpresso824-MAX
- mbed/LPCXpresso/Arduino, CMSIS-DAPオンボードデバッグをサポート

概要

MAXボード(LPC812-MAX/LPCXpresso824-MAX)はLPCXpresso/mbed 及び Arduinoと同じピン配になっています。 Cortex-M0+ LPC812M101JDH20/LPC824M201JHI33がターゲットデバイスです。 ターゲットマイコン以外にUSB搭載Cortex-M0 LPC11U35/501も搭載されています。
LPC11U35/501は所謂mbedチップとして動作したり、オンボードCMSIS-DAPデバッガーになります。LPCXpressoはLPCXpresso 6からCMSIS-DAPデバッガーをサポート。 ※CMSIS-DAPはこちらをご覧ください。

※トラ技 ARMライタ LPC11U35に LPC800-MAXのファームを書き込み場合はこちら

特長

mbedになる
  • mbed2.0HDK(ハードウェア・デベロップメント・キット) 及び SDK(ソフトウェア・デベロップメント・キット: mbedライブラリ)をサポート
  • mbedオンライン・コンパイラをサポート、LPC812/LPC824はPCからマスストレージに見えドラック&ドロップでファームウェアのアップデート(プログラムの書き込み)可
  • LPC11U35/501がCMSIS-DAPデバッガーになり、mbedオンライン環境からエクスポートされたプロジェクトのオフライン・デバッグも可
    CMSIS-DAPをサポートしたmbedファームウェアにアップグレード要、LPC812-MAX/LPCXPresso824-MAX
  • mbed LPC1768/mbed LPC11U24と同じ40ピン、スイッチマトリックスとI2C拡張デバイスでピン互換に設定可(I2C拡張はLPC812-MAXのみ)
  • ※mbedに関する情報はmbedのページをご覧ください。
    ※LPC812-MAXは、はんだジャンパーSJ1/SJ4の設定を変更する必要があります、mbed NXP LPC800 MAX Getting Startedをご覧ください。

LPCXpresso IDEで開発、デバッグできる、(Keil/IARでも可)
  • LPCXpresso 6からLPC11U35オンボードCMSIS-DAPデバッガーをサポート。オンボードデバッガ経由でプログラムの書き込み 及び デバッグ可、LPC-Linkなしで開発可
  • LPCXpressoと同じコネクタ
  • ※LPCXpressoに関する情報はLPCXpressoのページをご覧ください。
    ※CMSIS-DAPデバッガに対応させるには、mbedページからCMSIS-DAPに対応のLPC11U35ファームにアップデートしてください、LPC812-MAX/LPCXPresso824-MAX。 Windowsのドライバが必要です、このページにある様に3つのUSBデバイスが現れない場合、「Driver issue」の手順で「serial driver」をインストール 。
    ※LPC812-MAXでUARTを使う場合ははんだジャンパーSJ1/SJ4の設定を変更要、回路図をご覧ください。

Arduinoのシールドが使える
  • Arduino UNOと同じコネクタ、スイッチマトリックスでピンコンパチに設定し、シールドが使える
  • LPC812にはADCは搭載されていないが、外付けADCでシールドをサポート、LPC824はADC搭載

LPC812-MAX

  • ターゲット: LPC812M101FDH20(TSSPO20)
  • mbedインターフェースチップ/CMSIS-DAPデバッガー: LPC11U35FHI33/501
  • I2C拡張 ADC/DAC: PCF8591T(I2Cインターフェース)
  • I2C拡張 GPIOエキスパンダ: PCA9672PW(I2Cインターフェース)
  • ※LPCXpresso/mbedのAnalogポートは、I2C拡張 ADC/DACとGPIOエクスパンダを、はんだジャンパーで切り替え。デフォルトはAnalogポート、詳細は回路図を確認ください。
    ※IOエクスパンダのシルクに間違いがありますので注意要、XP0_4とXP_05が逆、右参照。
  • 10-pin SWD コネクタ for LPC812
  • 14-pin シリアル拡張インターフェースコネクタ
  • LPCXpresso LPC812と同じ3色LED

LPCXpresso824-MAX
      LPCXpresso IDEで開発する場合、LPCXpresso 7.4 または それ以降をお使いください

ドキュメント/技術情報


Warning: file_get_contents(http://www.nxp-lpc.com/cgi-bin/linkv2.cgi?word=MAX&cond=1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/users/web10/9/3/0260739/www.nxp-lpc.com/cgi-bin/lpc800-max.php on line 155