作成日:2013-9-6

mbedでLPC1114FN28をコンパイルする
〜その1:サインアップとプラットフォームの取り込み〜

LPC1114FN28が付録された雑誌/書籍 と 購入先

DIP ARM LPC1114FN28は、トラ技 2012年 10月号(ARM32ビット・マイコン)で付録され、 11月号(はんだ付けからはじめるマイコン開発)ではモジュール化基板を付録。 また、これらが書籍化されたARM32ビット・マイコン電子工作キットをお持ちの方は是非 mbedでもお試しください。ちなみに、書籍の方は今も購入可能です。

LPC1114FN28/102の購入は、秋葉原/日本橋のお店/Web shopで手に入ります。まだ持ってない方は購入頂き、是非お試しください。安いです。

LPC1114FN28/102の仕様は、ARM Cortex-M0コア搭載, 50MHzmax, Flash: 32KB, RAM:4KB、その他の仕様はこちらをご覧ください。

mbedの良いところはマニュアルほとんど見なくてもプログラムが組めちゃうことです。mbedについてはこちら

mbedへサインアップ と LPC1114FN28をオンライン・コンパイラで使える様にする

以前はmbed LPC1768/LPC11U24のハードを持っていないとmbed オンライン・コンパイラは使えませんた。しかし、今は誰でもサインアップして使えます。
サインアップの手順
    1. mbedのwebページにアクセス、右上の「Login or signup」をクリック(図1)
    2. 図2の"Login or signup"画面になるので、「Signup」をクリック、図3の画面が出たら「No, I haven't created an accpunt bfore」をクリック
    3. 図4の様に図3の画面が下に伸びるので、"Signup"にある必要事項を記入し「Signup」をクリック、ユーザー名に全角文字は使えません
    4. 図5 Topページになり、"Welcom to mbed!" と出ればOK



次に、mbedオンライン・コンパイラにLPC1114FN28のプラットフォームを導入し。サインインした状態にしておく。
プラットフォーム導入手順
    1. mbedページ画面上部の「Platforms」をクリック
    2. 図6の「LPC1114FN28」をクリック
    3. 図7画面はmbed LPC1114FN28の説明です(一番下にポーティングした方の名前があります。Tuboiさん、Wataraiさん、ありがとうございます)、右上の「Add to mbed Compiler」をクリック、"Platform 'LPC1114FN28' is now added to your account"と出ればOK(図8)
    4. 画面上部の「Complier」をクリック、別ウィンドウにオンライン・コンパイラが開きます(図9)
    5. 図9の画面右上に"LPC1114FN28"となっています、この状態で LPC1114FN28用のコンパイラが選択せれていることを示しています
    6. この「LPC1114FN28」をクリック、図10はユーザがオンライン・コンパイラに取り込んでいるプラットフォームの状況です、他のプラットファームも取り込むと"Your registered platforms"に追加されます、オンライン・コンパイラのプラットフォームを変更する場合は 変更したいプラットフォームを選んだ状態で「Select Platform」をクリック



次回は、mbed LPC1114FN28 が対応しているボードの説明と、実際のプロジェクトを作成してコンパイルしてみましょう。
作成日:2013-9-6