概要 | 特長 | ドキュメント/技術情報

USBマイコン LPC11U24搭載 キャラクタLCDモジュール(16x2行)

概要

lpclcd LPC11U24はストロベリー・リナックス社が開発した、USBマイコン LPC11U24 + キャラクタLCD(16キャラクタ x 2行)モジュールです。LCDとLPC11U24はI2Cで接続されます。
LPC11U24はUSBから簡単にプログラムの書き込みが可能です。LPC11U24の内部ROMには、USB MSC/HID/CDC/DFUのクラスドライバがあります。 このUSB マスストレージクラス(MSC)ドライバにより、起動モードをUSB書き込みモード(PIO0_1ユーザーボタンを押した状態でリセット)で立ち上げ、PCとUSBで接続すると、PCはLPC11U24をマスストレージとして認識します。 このマスストレージに書き込みたいプログラムのバイナリーファイルをコピーすることで、LPC11U24へのプログラムの書き込みができます。 その後、通常モードで起動すれば書き込んだプログラムが走ります。
LPC11U24はUSBとPCで LPC11U24FBD48/401のほぼ全てのピンが使える様、基板外周の拡張端子ABCに出ています。

特長

  • USBマイコン LPC11U24FBD48/401搭載
      Flash:32KB, RAM:10KB(内2KBはUSB用), EEPROM:4KB, その他はこちら参照
  • PCからUSBでプログラム書込み可(ドライバ不要)
      PIO0_1ユーザーボタンを押した状態でリセット
  • キャラクタLCD 16キャラクタx2行搭載(I2CでLPC11U24と接続)
  • サンプルプログラム(LPCXPresso環境)装着可
    1. キャラクタLCDの使い方 や UART/I2C/Systick/GPIOなど
  • ほぼ全てのピンが基板外周の拡張端子ABCに
  • デバッグ用ピンヘッダ装着可

lpclcd USBマイコン LPC11U24搭載 LCDモジュール(16x2行)の詳細、マニュアル、サンプルプログラム、回路図はストロベリー・リナックス社の製品ページをご覧ください。


lpclcd LPC11U24 表面


lpclcd LPC11U24 裏面

LPC11U00のドキュメント/技術情報

LPCZone:NXP LPCマイコン情報: ドキュメント/技術情報 一覧
  • 検索したいキーワードを入力し検索ボタンを押してください。
  • キーワードはスペースで区切って複数指定することができます。
キーワード AND OR
LPC11U に関連する情報は76件見つかりました。

NXP IOハンドラ(IOH)搭載 Cortex-M0マイコン LPC11E37HおよびLPC11U37Hを発表 [LPC1100]

NXP、128KBフラッシュ搭載USBマイクロコントローラ「LPC11U30」出荷開始 [LPC1100]

LPC11U00 USB VID/PIDプログラム [LPC1100]
LPC11U1x/2x/3x

LPC11U00シリーズラインナップ - USB内蔵 Cortex-M0 [LPC1100]
USB内蔵。LPC11U2x/LPC11U3xはROM内にオンチップUSBクラスドライバ + EEPROM。LPC11U37H, LPC11U37, LPC11U36, LPC11U35, LPC11U34, LPC11U24, LPC11U23, LPC11U14, LPC11U13, LPC11U12。

LPC11U1xデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC11U14, LPC11U13, LPC11U12。

LPC11U2xデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC11U24, LPC11U23。

LPC11U3xデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC11U37H, LPC11U37, LPC11U36, LPC11U35, LPC11U34。

LPC11U3x/2x/1xユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]

LPC11U1x エラッタ [LPC1100]

LPC11U2x エラッタ [LPC1100]

LPC11U3x エラッタ [LPC1100]

IOハンドラのページ [LPC1100]
LPC11U37H, LPC11E37H

評価用ボード/ Keil MCB1000 [LPC1100]
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14

評価ボード/LPCXpresso LPC11U14(秋月電子) [LPC1100]

評価ボード/LPCXpresso LPC11U24 (V1) [LPC1100]

評価用ボード/ IAR LPC11U14 [LPC1100]

評価用ボード/ IAR LPC11U24 [LPC1100]

評価ボード/LPCXpresso LPCLPC11U37H (V2) [LPC1100]
LPC11U37H, LPC11E37H評価用

評価用ボード/ NGX LPC11U37 [LPC1100]

参照回路図(PDF)/ Keil MCB1000 [LPC1100]
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14

参照回路図(PDF)/ Keil MCB11U10 (LPC11U14) [LPC1100]

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U14 及び LPC11U24 [LPC1100]
回路図はLPCXPresso LPC11U14 と LPCXPresso LPC11U24 で同じ

参照回路図/IAR LPC11U24 [LPC1100]

参照回路図(PDF)/ NGX LPC11U37 [LPC1100]

サンプルコード/ LPCXpresso LPC111x, LPC11Cxxx [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。このサンプルコードは、LPC1102UK/04UK, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx, LPC11Dxxでもデバイスの設定を変更すれば、LPC11xxと同じ機能は使えます。

サンプルコード(Zip)/ LPC11Uxx (Keil) [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ for LPC11U1x, LPC11U2x、LPC11U3x。 LPC11U2x/LPC11U3xROM内のUSBドライバ(MSC, HID, CDC)を使ったサンプルコード含む。IARのサンプルプログラムはEW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。

サンプルコード(Zip)/LPC11Uxx(IAR) [LPC1100]
CMSIS3.0 + ペリフェラル・ドライバ。LPC11U1x/2x/3x用ですが、LPC11Exx, LPC11xxでも使えます (ヘッダーファイル、スタートアップファイル、Systemファイル等は変更要)。

サンプルコード/ LPCXpresso LPC11Uxx [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。USBのサンプルはLPC11U2x/LPC11U3xのROM内のUSBxドライバを使用しています。

サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1125_LPC11U14_LPC11U37H_LPC11C24_LPC1115/LPCXpresso, Keil_IAR [LPC1100]
LPCXPresso LPC1114/LPC1115で使う場合は、LPCXPresso LPC11C24のものをお使いください。LPCOpenはLPC1100ファミリでまとまっており、「sys_config.h」内のチップの設定"CHIP_*"をLPC110X/LPC11XXLV/LPC11CXX/LPC11EXX/LPC11UXX/LPC11AXX から対象デバイスへ変更することで使用可能(LPC111x/LPC11DXXの場合はLPC11CXXを選択)。

IOH Downloadのページ - LPC11E37H, LPC11U37H [LPC1100]
IOH libraries, example code & documentation、使い方はIOハンドラページ内「Getting started」を参照

外付けX'talマッチング情報 - LPC11U1x/2x/3x by NDK [LPC1100]

LPC11U1x/2x/3x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル [LPC1100]

LPC111x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]
LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Dxx, LPC11Axx, LPC1100LVをご使用の際も参照ください。

LPC11U1x/2x/3x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]

LPCware.com [LPC1100]
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他 - LPCware.com LPC111x, LPC1100LV, LPC11Uxx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC1102/04, LPC11Dxx, LPC11Axx。 LPC1102/04はLPC111xをご覧ください。

LPC11U1x/2x/3x SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC1100]

LPC111x Lowパワーモードの使い方とWake-up時間 on LPCXpresso [LPC1100]
LPC1100(X)L, LPC11C00が対象になっていますが、その他LPC11Uxx, LPC11Exx, LPC11Axxなどのシリーズをお使いの方も参照ください。LPCXpresso LPC1114のサンプルプログラムあり。

USB ISP for LPC11U2x/LPC11U3x [LPC1100]
USBからFlashへのプログラム書き込み

ROM内のUSBデバイスAPIの資料 for LPC11U2x/LPC11U3x [LPC1100]
HID, MSC, CDC, DFU。LPC11U3xの USBD_API_T* Address はLPC11U2xと同じ。

USB複合デバイス for LPC11Uxx [LPC1100]
HID, MSC, CDC, DFU。このサンプルではLPC11U2x/3xのROM内のAPIは使っていません。

USB CDC/ACM ドライバ for Windows [LPC1100]
LPC11U1x/2x/3x, The .inf file works with Windows XP, Vista, 7, and 8

NXPフリーUSBライブラリ nxpUSBlib [LPC1100]
LPC11U1x/2x/3x用サンプルコードあります。

nxpUSBlibの使い方-2012 Sep(pdf) [LPC1100]
LPC11U1x/2x/3x

EEPROM ライブラリ for LPC1100 [LPC1100]
LPC11E00, LPC11U2x/3x, LPC11A00

ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。 LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LP11Axx, LPC1100LVでもISP 及び FlashMagicの使い方は同じです。

LPC11UxxをCMSIS-DAPデバッガーにする [LPC1100]
LPC11U37を使っています。CMSIS-DAP( Firmware for the CoreSight Debug Access Port )はARMが作った新しいデバッガファームウェア

Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LVでCRPの使い方は同じです。

LPC11U1x/2x/3xを使ったMIFARE(コンタクトレス) 及び ISO7816スマート(コンタクト)のコンボ・カードリーダ・デモ [LPC1100]
LPC11UxxにはUSB CCID スマート カード用クラスドライバを使用。スマートカードにはTDA8035リーダーICとISO7816で接続、SAMも追加できます。MIFAREにはCLRC663リーダーICとSPIで接続しています。 デモの解説や、ソースコードがあります。

LPC11UxxでUSB CCIDクラスを使って スマートカードリーダーを作る - LPCXpresso LPC11U14 [LPC1100]
CCID: Chip/Smart Card Interface Devices

環境情報 [LPC1100]
LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LV

Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf [LPC1100]
日本語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC1100LV

ARMwizard (ダウンロード) [LPC1100]
ARMwizardは、LPCマイコンの初期化時のペリフェラル(GPIO/割り込み/外部割り込み/ADC/タイマ/PWM/SPI_SSP) レジスタ設定ツールです。LPC11xx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx。

NXP、多くの機能を要求するアプリケーション向けに「使い勝手に優れた」USBマイクロコントローラファミリ新製品LPC11U60を発表 [LPC11U60/E60]

LPC11U6xシリーズラインナップ - Cortex-M0+ [LPC11U60/E60]
LPC11U00を開いてください。USB内蔵、12-bit ADC(2Msps),100ピン max。LPC11U67, LPC11U68

LPC11U6xデータシート(PDF) [LPC11U60/E60]
LPC11U68, LPC11U67, LPC11U66

LPC11U6x/LPC11E6xユーザーマニュアル(PDF) [LPC11U60/E60]

LPC11U6xエラッタ(PDF) [LPC11U60/E60]

評価ボード/LPCXpresso LPC11U68 (V2) [LPC11U60/E60]

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U68 Rev B (V2) [LPC11U60/E60]

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC11U68 Rev C (V2) [LPC11U60/E60]

LPCXpresso LPC11U68 ボードレビジョン [LPC11U60/E60]

LPC Initializer and pinmux (webベース) [LPC11U60/E60]
LPC11U6x/LPC11E6xの中から使用するデバイスを選択し、ピン設定してください。設定後、ファイルは"Save"しておいてください。

サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC11U68, Manley LPC11U68/LPCXpresso, Keil_IAR [LPC11U60/E60]

SCT Cookbook and Tutorial - AN11538 [LPC11U60/E60]
LPC11U6x/LPC11E6x、SCT(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)の使い方。LPCXpresso/Keil_IARのサンプルコードもあり。

外付けX'talマッチング情報 - LPC11U60/LPC11E60 by EPSON [LPC11U60/E60]

LPC11U6x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC11U60/E60]

LPC11Uxx - LPCware.com [LPC11U60/E60]
LPC11U6xもこちら。

LPC11U6x SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC11U60/E60]

LPC11U00 USB VID/PIDプログラム [LPC11U60/E60]
LPC11U6x

LPC11U6x USB certification support pack [LPC11U60/E60]

LPC11U6x USB to I2C Bridge Implementation [LPC11U60/E60]

LPC11U6x/LPC11E6x In-Application Programming (IAP) [LPC11U60/E60]

LPC11U6x/LPC11E6x Low Power Modes and Wake-up Times (AN11612) [LPC11U60/E60]

LPC11U6x vs LPC11U3x 機能比較 [LPC11U60/E60]

IBIS Model for LPC11U6x/LPC11E6x [LPC11U60/E60]

環境情報 [LPC11U60/E60]
LPC11U6x, LPC11E6x

▲PageTop