概要 | 特長 | 型番一覧 | ドキュメント/技術情報

LPC1100LVシリーズ - 低電圧1.8V VDD Cortex-M0

概要

LPC1100LVはARM Cortex-M0搭載 低動作電圧1.8V VDDの高性能低消費電力マイコン。3.3V VDDはLPC1100(X)L
割り込み可能な一番深い眠りの状態(ディープ・スリープ・モード)で1.5uA以下。そこからWake-upはたった5us。
2X2mm のARM世界最小パッケージも用意してますので、モジュールに最適です。ウルトラブック、携帯電話、タブレット、アクティブケーブルなどに最適。
I/Oは3.3V、コアはV1.8でお使いになりたいお客様向けに、I/Oの電源を独立させた製品も用意(QHN33 パッケージ)。
LPC1100LVのFlashは、1セクタ4KB内に消去可能な小さなページ(256バイト)を16ページ持っているので、IAP(In-Application Programming: プログラム内で呼び出さるコマンド)で256バイト単位消去可能。

特長

  • 50MHz クロックスピード
  • 動作電圧 1.8V (1.65〜1.95V)
      I/Oに3.3Vが必要な場合はQFN33パッケージ
  • 素早いWake-up: 5us (ディープ・スリープ・モードから)
  • Flash:32KB max
      ページ(256バイト)単位で、IAPで消去可能
  • RAM:8KB max
  • ペリフェラル
    • UART (RS-485)
    • SSP/SPI
    • I2C (Fm+)
    • タイマ: 32-bit x 2/16-bit x 2 (PWMモードあり), systickタイマ
    • ウオッチドッグタイマ
    • GPIO:Max 27
    • ADC x 8ch max 、QFN33(10-bit)/その他(8-bit)
  • パッケージ
    • QFN33:5x5mm
    • QFN24:4x4mm
    • CSP25 ARM 世界最小 2x2mm パッケージ
  • 低消費電力(@1.8V):
    • 160uA/MHz@1.8VDD の低消費アクティブ電流
        50MHz: 8mA, 12MHz: 2mA
    • ディープ・スリープ・モード:1.6uA (割り込み可)
  • 動作温度範囲: -40〜+85℃

※ デバッガーは、1.8Vに対応したものが必要

型番一覧


Part
#
Freq
(MHz)
Flash
(KB)
RAM
(KB)
UART
RS-485
I2C
FM+
SSP/
SPI
ADC I/O Package
LPC1114LV 50 32 4-8 1 1 1 6-8 20-27 HVQFN24(4x4mm)
HVQFN33(5x5mm)
LPC1112LV 50 16 2-4 1 1 1 6-8 20-27 HVQFN24(4x4mm)
HVQFN33(5x5mm)
LPC1102LV 50 32 8 1 1 1 6 21 WLCSP25(2.17x2.32mm)
LPC1101LV 50 32 2 1 1 1 6 21 WLCSP25(2.17x2.32mm)

型番ごとの製品詳細は、データシート/ユーザーマニュアルでご確認ください。下記ドキュメント/技術情報にあります。

ドキュメント/技術情報


Warning: file_get_contents(http://www.nxp-lpc.com/cgi-bin/linkv.cgi?word=LPC1100LV+LPC11xxLV&cond=1): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/users/web10/9/3/0260739/www.nxp-lpc.com/cgi-bin/lpc1100lv.php on line 133