概要 | 特長 | 型番一覧 | ドキュメント/技術情報

LPC1100LVシリーズ - 低電圧1.8V VDD Cortex-M0

概要

LPC1100LVはARM Cortex-M0搭載 低動作電圧1.8V VDDの高性能低消費電力マイコン。3.3V VDDはLPC1100(X)L
割り込み可能な一番深い眠りの状態(ディープ・スリープ・モード)で1.5uA以下。そこからWake-upはたった5us。
2X2mm のARM世界最小パッケージも用意してますので、モジュールに最適です。ウルトラブック、携帯電話、タブレット、アクティブケーブルなどに最適。
I/Oは3.3V、コアはV1.8でお使いになりたいお客様向けに、I/Oの電源を独立させた製品も用意(QHN33 パッケージ)。
LPC1100LVのFlashは、1セクタ4KB内に消去可能な小さなページ(256バイト)を16ページ持っているので、IAP(In-Application Programming: プログラム内で呼び出さるコマンド)で256バイト単位消去可能。

特長

  • 50MHz クロックスピード
  • 動作電圧 1.8V (1.65〜1.95V)
      I/Oに3.3Vが必要な場合はQFN33パッケージ
  • 素早いWake-up: 5us (ディープ・スリープ・モードから)
  • Flash:32KB max
      ページ(256バイト)単位で、IAPで消去可能
  • RAM:8KB max
  • ペリフェラル
    • UART (RS-485)
    • SSP/SPI
    • I2C (Fm+)
    • タイマ: 32-bit x 2/16-bit x 2 (PWMモードあり), systickタイマ
    • ウオッチドッグタイマ
    • GPIO:Max 27
    • ADC x 8ch max 、QFN33(10-bit)/その他(8-bit)
  • パッケージ
    • QFN33:5x5mm
    • QFN24:4x4mm
    • CSP25 ARM 世界最小 2x2mm パッケージ
  • 低消費電力(@1.8V):
    • 160uA/MHz@1.8VDD の低消費アクティブ電流
        50MHz: 8mA, 12MHz: 2mA
    • ディープ・スリープ・モード:1.6uA (割り込み可)
  • 動作温度範囲: -40〜+85℃

※ デバッガーは、1.8Vに対応したものが必要

型番一覧


Part
#
Freq
(MHz)
Flash
(KB)
RAM
(KB)
UART
RS-485
I2C
FM+
SSP/
SPI
ADC I/O Package
LPC1114LV 50 32 4-8 1 1 1 6-8 20-27 HVQFN24(4x4mm)
HVQFN33(5x5mm)
LPC1112LV 50 16 2-4 1 1 1 6-8 20-27 HVQFN24(4x4mm)
HVQFN33(5x5mm)
LPC1102LV 50 32 8 1 1 1 6 21 WLCSP25(2.17x2.32mm)
LPC1101LV 50 32 2 1 1 1 6 21 WLCSP25(2.17x2.32mm)

型番ごとの製品詳細は、データシート/ユーザーマニュアルでご確認ください。下記ドキュメント/技術情報にあります。

ドキュメント/技術情報

LPCZone:NXP LPCマイコン情報: ドキュメント/技術情報 一覧
  • 検索したいキーワードを入力し検索ボタンを押してください。
  • キーワードはスペースで区切って複数指定することができます。
キーワード AND OR
LPC1100LV LPC11xxLV に関連する情報は12件見つかりました。

LPC1100LVラインナップ - 1.8V Vdd Cortex-M0 [LPC1100]
1.8V Vdd 低電圧動作 Cortex-M0マイコン。LPC1114LV, LPC1112LV。 2x2mm CSPパッケージ品、LPC1102LVUK, LPC1101LVUK もあります。

LPC1100LVデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC1114LV, LPC1112LV, LPC1102LV, LPC1101LV。

LPC11xxLV ユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]

LPC11xxLV エラッタ [LPC1100]

サンプルコード(Zip)/LPC1100LV (Keil) [LPC1100]
CMSIS1.2 + ペリファラル・ドライバ。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。

LPC1100LV メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル [LPC1100]

LPC111x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]
LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Dxx, LPC11Axx, LPC1100LVをご使用の際も参照ください。

LPCware.com [LPC1100]
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他 - LPCware.com LPC111x, LPC1100LV, LPC11Uxx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC1102/04, LPC11Dxx, LPC11Axx。 LPC1102/04はLPC111xをご覧ください。

ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。 LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LP11Axx, LPC1100LVでもISP 及び FlashMagicの使い方は同じです。

Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LVでCRPの使い方は同じです。

環境情報 [LPC1100]
LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LV

Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf [LPC1100]
日本語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC1100LV

▲PageTop