概要 | 特長 | 型番一覧 | ドキュメント/技術情報

LPC1100(X)Lシリーズ - Cortex-M0

概要

LPC1100はARM Cortex-M0搭載 シンプルな低消費電力、高性能マイコン。
クロックスピードは50MHz。消費電力は LPC1100XL(Gen 3)で 110uA/MHz。
シンプルなペリフェラル構成のマイコンです。
LPC1100XLのFlashは、1セクタ4KB内に消去可能な小さなページ:256バイトを16ページ持っているので、IAP(In-Application Programming: プログラム内で呼び出さるコマンド)で256バイト単位消去可能。 LPC1100Lの消去は、1セクタ4KB単位のみ。
パッケージは、世界最小ARM 2x2mmパッケージ や ピン数の少ない DIP/SO/TSSOPパッケージと幅広いパッケージを用意。
その他 LPC1100に特長を1つ追加した 低電圧1.8V VDD のLPC1100LV、LPC1100にUSBを追加したLPC11U00、 CANを追加したLPC11C00、アナログブロックを追加したLPC11A00、 EEPROMを追加したLPC11E00、LCDセグメントドライバを追加したLPC11D00シリーズもあります。

特長

  • 50MHz クロックスピード
  • Flash:64KB max
    1. LPC1100XLは、ページ(256バイト)単位で、IAPで消去可能
  • RAM:8KB max
  • ペリフェラル (型番により無い機能もあります)
    • UART (RS-485) x3 max
    • SSP/SPI x 2 max
    • I2C (Fm+)
    • タイマ: 32-bit x 2/16-bit x 2 (PWMモードあり), systickタイマ
    • ウオッチドッグタイマ
    • GPIO:42 max
    • ADC x 8ch max (12-bit)・・LPC112xのみ
    • ADC x 8ch max (10-bit)・・LPC110x/LPC111x
  • パッケージ
    • QFP48
    • QFN33:5x5mm & 7x7mm
    • SO20
    • TSSOP20 & TSSPP28
    • DIP28
    • CSP16 ARM 世界最小 2x2mm パッケージ
  • 低消費電力 LPC1100(X)L (@3.3V):
    • 110uA/MHzの低消費アクティブ電流 (LPC1100L:130uA/Mz)
        LPC1100XL・・50MHz:5.8mA, 12MHz:1.4mA, 3MHz:600uA
        LPC1100L・・50MHz:7mA, 12MHz:2mA, 1MHz:840uA
    • ディープ・スリープ・モード(割り込み可)
        LPC1100XL・・1.8uA
        LPC1100L・・2uA
    • ディープ・パワーダウン・モード:220nA
    • 消費電力を最適化するパワープロファイル
        CPUパフォーマンスモード/低アクティブ電流モード/CPU効率モード
  • 動作温度範囲: -40〜+85℃、一部 -40〜+105品
  • Cortex-M3搭載 LPC1300と互換
  • 低価格プラットフォーム:LPCXpresso LPC1125 (V3),             LPCXpresso LPC1114/LPC1115 (V1),             LPCXpresso LPC1104 (V1)

※LPC1100シリーズは世代を追うごとに低消費電力化をしていますので消費電流は世代ごとで異なります。
LPC1100L:Gen2, LPC1100XL:Gen3。
識別は型番の最後が/xx2はLPC1100L, /xx3はLPC1100XL。
詳細はデータシートでご確認ください。

※LPC1100LとLPC1100XLのピンアサインは同じですが、追加や異なる部分があります。こちらのノートをご覧ください。

LPC1114FN28/102, DIP
DIP: LPC1114FN28/102


型番一覧


Part
#
Freq
(MHz)
Flash
(KB)
RAM
(KB)
UART
RS-485
I2C
FM+
SSP/
SPI
ADC I/O 温度
(1)
Package
LPC1125 50 64 8 3 1 2 8
(12-bit)
38 J LQFP48
LPC1124 50 32 8 3 1 2 8
(12-bit)
38 J LQFP48
LPC1115 50 64 8 1 1 2 8
(10-bit)
42 F,J LQFP48
TFBGA48
LPC1114 50 32-56 4-8 1 1 1-2 6-8
(10-bit)
22-42 F,(J) TSSOP28/DIP28
HVQFN33(5x5/7x7mm)
LQFP48
LPC1113 50 24 4-8 1 1 1-2 8
(10-bit)
28-42 F,(J) HVQFN33(7x7mm)
LQFP48
LPC1112 50 16 2-4 1 0-1 1-2 5-8
(10-bit)
14-28 F,(J) SO20/TSSOP20-28
HVQFN24(4x4mm)
HVQFN33(5x5/7x7mm)
LPC1111 50 8 2-4 1 1 1-2 5-8
(10-bit)
16-28 F,(J) TSSOP20
HVQFN33(7x7mm)
LPC1110 50 4 1 1 1 1 5
(10-bit)
16 F SO20
LPC1104
LPC1102
50 32 8 1 - 1 5
(10-bit)
11 F WLCSP16(2.17x2.32mm)

    1. 動作温度 F: -40〜+85℃、J: -40〜+105℃
      J品は、LPC1125JBD48/303, LPC1124JBD48/303, LPC1115JBD48/303, LPC1115JET48/303,
            LPC1114JBD48/323, LPC1114JBD48/303, LPC1114JHN33/303, LPC1114JHI33/303, LPC1114JHN33/203, LPC1113JBD48/303, LPC1113JHN33/303, LPC1113JHN33/203, LPC1112JHN33/203, LPC1112JHI33/203, LPC1112JHN33/103, LPC1111JHN33/203, LPC1111JHN33/103

型番ごとの製品詳細は、データシート/ユーザーマニュアルでご確認ください。下記ドキュメント/技術情報にあります。

ドキュメント/技術情報

LPCZone:NXP LPCマイコン情報: ドキュメント/技術情報 一覧
  • 検索したいキーワードを入力し検索ボタンを押してください。
  • キーワードはスペースで区切って複数指定することができます。
キーワード AND OR
LPC1100XL LPC111x LPC112 LPC1102UK LPC1104 LPC1114FN28 LPC1114. LPC1115. に関連する情報は48件見つかりました。

NXP、Cortex-M0搭載マイコンに超低消費電力のLPC1100XLとEEPROM搭載LPC11E00シリーズを追加 [LPC1100]

LPC1100(X)Lシリーズラインナップ - Cortex-M0 [LPC1100]
LPC1100XLは第3世代で、型番のサフィックスの最後が/xx3です。LPC1100Lは第2世代で/xx2。 LPC1115, LPC1114, LPC1113, LPC1112, LPC1111, LPC1110。

極小 CSPパッケージ品 - Cortex-M0 [LPC1100]
2mmx2mmの世界最小のARMマイコン: LPC1102UK/LPC1104UK: CSP16、LPC1102LVUK/LPC1101LVUK: CSP25。LPC11A04UK/LPC11A02UK: は2.5x2.5mm:CSP20。

LPC112xデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC1125, LPC1124

LPC111x(X)Lデータシート(PDF) [LPC1100]
LPC1115, LPC1114, LPC1113, LPC1112, LPC1111, LPC1110。 LPC1114FN28/102も。

LPC1102/LPC1104データシート(PDF) [LPC1100]
LPC1102UK, LPC1104UK

LPC112x ユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]

LPC111x /LPC11Cxx ユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]
LPC11D00もこちらを参照ください。

LPC1102UK/LPC1104UKユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]

LPC1100 日本語ユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]
日本語マニュアルはあくまでも参考資料です。バージョンも最新ではありません。LPC1100L 及び LPC1100XLのパワープロファイル機能、またLPC1100XLでは一部のピンで機能が変更されていますので、最新英語マニュアルをご覧ください。

LPC112x エラッタ [LPC1100]

LPC111x QFP/QNFパッケージ品 エラッタ [LPC1100]
QFP: LPC1115FBD48, LPC1114FBD48, LPC1113FBD48。 QFN: LPC1114FHN33, LPC1114FHI33, LPC1113FHN33, LPC1112FHI33, LPC1112FHN33, LPC1111FHN33

LPC111x SO/TSSOP/DIPパッケージ品 エラッタ [LPC1100]
DIP: LPC1114FN28。TSSOP: LPC1114FDH28, LPC1112FDH28, LPC1112FDH20, LPC1111FDH20。 SO: LPC1112FD20, LPC1110FD20。

LPC1102UK エラッタ [LPC1100]

評価ボード/LPCXpresso LPC1125 (V3) [LPC1100]

評価ボード/LPCXpresso LPC1115. (秋月電子) [LPC1100]

評価ボード/LPCXpresso LPC1104 (秋月電子) [LPC1100]

評価用ボード/IAR LPC1114. [LPC1100]

評価用ボード/Olimex LPC1114. [LPC1100]

評価用ボード/ Keil MCB1000 [LPC1100]
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1125 (V3) [LPC1100]

参照回路図(PDF)/Olimex LPC1114. [LPC1100]

参照回路図(PDF)/ Keil MCB1000 [LPC1100]
LPC1114./LPC11U14/LPC11C14

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1114/LPC1115. [LPC1100]
LPCXpresso LPC1115の回路図はLPCXpresso LPC1114と同じ

参照回路図(PDF)/ LPCXpresso LPC1104 [LPC1100]
LPC1104は2x2mmのCSPパッケージ

サンプルコード/ LPCXpresso LPC111x, LPC11Cxxx [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。このサンプルコードは、LPC1102UK/04UK, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx, LPC11Dxxでもデバイスの設定を変更すれば、LPC11xxと同じ機能は使えます。

サンプルコード(Zip)/LPC111x, LPC11Cxx (Keil) [LPC1100]
CMSIS1.2 + ペリファラル・ドライバ。IARのサンプルプログラムはEW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM/Keil最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。

サンプルコード(Zip)/LPC11Exx (Keil) [LPC1100]
CMSIS2.0、EEPROM APIのサンプルプログラム。ペリファラル・ドライバは、LPC111xを参照ください。IAR版は最新EW-ARMの中にあります、最新版のEW-ARMをインストールください。EW-ARM最新版内のサンプルコードはCMSIS3.0。

サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1125_LPC11U14_LPC11U37H_LPC11C24_LPC1115/LPCXpresso, Keil_IAR [LPC1100]
LPCXPresso LPC1114/LPC1115で使う場合は、LPCXPresso LPC11C24のものをお使いください。LPCOpenはLPC1100ファミリでまとまっており、「sys_config.h」内のチップの設定"CHIP_*"をLPC110X/LPC11XXLV/LPC11CXX/LPC11EXX/LPC11UXX/LPC11AXX から対象デバイスへ変更することで使用可能(LPC111x/LPC11DXXの場合はLPC11CXXを選択)。

外付けX'talマッチング情報 - LPC111x by EPSON [LPC1100]

Driving the LPC111x with Murata resonators [LPC1100]
村田製作所のレゾネータを使う

LPC111x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル [LPC1100]

LPC111x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]
LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Dxx, LPC11Axx, LPC1100LVをご使用の際も参照ください。

LPC1102, LPC1104 アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]

LPCware.com [LPC1100]
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他 - LPCware.com LPC111x, LPC1100LV, LPC11Uxx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC1102/04, LPC11Dxx, LPC11Axx。 LPC1102/04はLPC111xをご覧ください。

LPC111x SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC1100]
LPC1102UK, LPC1104UKは別のSVDファイルあります。

LPC1102UK, LPC1104UK SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC1100]

LPC111x Lowパワーモードの使い方とWake-up時間 on LPCXpresso [LPC1100]
LPC1100(X)L, LPC11C00が対象になっていますが、その他LPC11Uxx, LPC11Exx, LPC11Axxなどのシリーズをお使いの方も参照ください。LPCXpresso LPC1114のサンプルプログラムあり。

ISP(In-System Programming)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
ISPを使ったシリアル通信、Flash書き込みツール(Flash Magic)を使った書き込み 及び LPC 1300 USBマスストレージ書き込み方法の説明。 LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LP11Axx, LPC1100LVでもISP 及び FlashMagicの使い方は同じです。

CQ出版 ARM32ビット・マイコン 電子工作キット [LPC1100]
DIP_ARM Cortex-M0 LPC1114FN28/102 付録

CQ出版 2枚入り!組み合わせ自在!超小型ARMマイコン基板 [LPC1100]
Cortex-M0 LPC1114.QFN33搭載基板 2枚付録

DIP ARM (LPC1114FN28) をLPCXpressoで使う際のTips [LPC1100]

DIP_ARM LPC1114FN28のプログラムをシリアルで書き込む [LPC1100]
mbedをUSB←→シリアルの変換器として使っています。

トラ技 DIP-ARM LPC1114FN28/102のベースボード/パーツはこちら [LPC1100]
MAPLE-mini基板キット TypeA, B, C 他

トランジスタ技術11月号のDIP_ARM(LPC1114FN28/102)用付録基板のシリアル書き込みをMacから行う [LPC1100]
補足ノートも合わせてご覧ください

Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LVでCRPの使い方は同じです。

環境情報 [LPC1100]
LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LV

Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf [LPC1100]
日本語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC1100LV

▲PageTop