概要 | 特長 | 型番一覧 | ドキュメント/技術情報

LPC11A00 シリーズ - アナログ・ブロック内蔵 Cortex-M0

概要

LPC11A00はARM Cortex-M0搭載 LPC1100にアナログブロックを搭載した高性能マイコン。
クロックスピードは50MHz。アナログブロックには8ch ADCの他に、低電圧ロックアウト(UVLO)、コンパレータ、DAC、温度センサ、及び 電圧リファレンス(0.9V)を搭載。 これら複数のアナログブロックのシームレスな統合により、LPC11A00は重要タスクをCPUを介さずに実行可能。GPIOはプログラマブル・グリッチフィルタ搭載。
パッケージは、2.5x2.5mm CSPパッケージも用意。
LPC11A00は電力制御、力率改善、監視など 電力アプリケーション向けに開発された製品です。
その他 EEPROMを内蔵し、ROM内に割り算ライブラリ(32-bit 符号有/無) やI2Cドライバがあり、APIをコールするだけです。コードサイズを削減できます。

特長

  • 50MHz クロックスピード
  • 柔軟なアナログ・ブロック搭載:右図参照
  • オンチップ割り算ライブラリ(32-bit 符号有/無)
  • オンチップI2Cドライバ(マスタ or スレープ)
  • Flash:32KB max
  • RAM:8KB max
  • EEPROM: 4KB max
  • ペリフェラル
    • USART (スマートカード:ISO7816-3, RS-485, IrDA)
    • SSP/SPI x 2 max
    • I2C (Fm+)
    • タイマ: 32-bit x 2/16-bit x 2 (PWMモードあり), systickタイマ
    • ウオッチドッグタイマ
    • GPIO:Max 42
    • 温度センサ
    • 電圧リファレンス:0.9V
    • 低電圧ロックアウト(UVLO):2.4V
    • コンパレータ
    • ADC x 8ch (10-bit)
    • DAC (10-bit)
  • パッケージ
    • QFP48
    • QFN33:5x5mm & 7x7mm
    • CSP20:2.5x2.5mm パッケージ
  • 消費電流 (@3.3V):
    • 150uA/MHzのアクティブ電流
        50MHz: 9mA, 12MHz: 3mA
    • スリープ・モード:2.5mA
        他のLPC1100とは異なり、ディープ・スリープやディープ・パワーダウン・モードはありません。
    • 消費電力を最適化するパワープロファイル
        CPUパフォーマンスモード/低アクティブ電流モード/CPU効率モード
  • 動作温度範囲: -40〜+85℃

型番一覧


Part
#
Freq
(MHz)
Flash
(KB)
RAM
(KB)
EEPROM
USART
(ISO7816-3
IrDA)
I2C
FM+
SSP/
SPI
アナログ・ブロック I/O Package
ADC DAC 温度
センサ
コンパ
レータ
LPC11A14 50 32 8 4 1 1 2 8 1 1 1 28-42 HVQFN33(7x7mm)
LQFP48
LPC11A13 50 24 6 2 1 1 2 8 1 1 1 28 HVQFN33(5x5mm)
LPC11A12 50 16 4 1 1 1 2 8 1 1 1 28-42 HVQFN33(7x7mm)
LQFP48
LPC11A11 50 8 4 0.5 1 1 2 8 1 1 1 28 HVQFN33(7x7mm)
LPC11A04 50 32 8 4 1 1 2 8 1 1 1 18 WLCSPS20
(2.5x2.5mm)
LPC11A02 50 16 4 2 1 1 2 8 1 1 1 18 WLCSPS20
(2.5x2.5mm)

型番ごとの製品詳細は、データシート/ユーザーマニュアルでご確認ください。下記ドキュメント/技術情報にあります。

ドキュメント/技術情報

LPCZone:NXP LPCマイコン情報: ドキュメント/技術情報 一覧
  • 検索したいキーワードを入力し検索ボタンを押してください。
  • キーワードはスペースで区切って複数指定することができます。
キーワード AND OR
LPC11A に関連する情報は25件見つかりました。

NXP、アナログ機能を追加したCortex-M0 LPC11A00マイコン発表 [LPC1100]

極小 CSPパッケージ品 - Cortex-M0 [LPC1100]
2mmx2mmの世界最小のARMマイコン: LPC1102UK/LPC1104UK: CSP16、LPC1102LVUK/LPC1101LVUK: CSP25。LPC11A04UK/LPC11A02UK: は2.5x2.5mm:CSP20。

LPC11A00 シリーズラインナップ - アナログ・ブロック内蔵 Cortex-M0 [LPC1100]
アナログブロック(低電圧ロックアウト/DAC/コンパレタ/温度センサ/0.9V リファレンス電圧)搭載。LPC11A14, LPC11A13, LPC11A12, LPC11A11。 2.5x2.5mm CSPパッケージ品、LPC11A04UK, LPC11A02UK もあります。

LPC11Axx データシート(PDF) [LPC1100]
LPC11A14, LPC11A13, LPC11A12, LPC11A11, LPC11A04, LPC11A02

LPC11Axxユーザーマニュアル(PDF) [LPC1100]

LPC11Axx エラッタ [LPC1100]

評価用ボード/ IAR LPC11A14 [LPC1100]

サンプルコード/ LPCXpresso LPC111x, LPC11Cxxx [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。このサンプルコードは、LPC1102UK/04UK, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx, LPC11Dxxでもデバイスの設定を変更すれば、LPC11xxと同じ機能は使えます。

サンプルコード(Zip)/ LPC11Axx (Keil) [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。

サンプルコード(Zip)/ LPC11A00 (IAR) [LPC1100]
CMSIS2.0 + ペリファラル・ドライバ。CMSISはEW-ARM内のものを使用します。ビルドでエラーが出る場合はincldeのパスを修正してください。

サンプルコード/ LPCXpresso LPC11Axx [LPC1100]
CMSIS3.0 + ペリファラル・ドライバ。

サンプルコード LPCOpen-LPCXprersso LPC1125_LPC11U14_LPC11U37H_LPC11C24_LPC1115/LPCXpresso, Keil_IAR [LPC1100]
LPCXPresso LPC1114/LPC1115で使う場合は、LPCXPresso LPC11C24のものをお使いください。LPCOpenはLPC1100ファミリでまとまっており、「sys_config.h」内のチップの設定"CHIP_*"をLPC110X/LPC11XXLV/LPC11CXX/LPC11EXX/LPC11UXX/LPC11AXX から対象デバイスへ変更することで使用可能(LPC111x/LPC11DXXの場合はLPC11CXXを選択)。

LPC11A00 メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル [LPC1100]

LPC111x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]
LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Dxx, LPC11Axx, LPC1100LVをご使用の際も参照ください。

LPC11Axx アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC1100]

LPCware.com [LPC1100]
ソフトウェア/ドキュメント/ツール 他 - LPCware.com LPC111x, LPC1100LV, LPC11Uxx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC1102/04, LPC11Dxx, LPC11Axx。 LPC1102/04はLPC111xをご覧ください。

LPC11Axx SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC1100]

LPC111x Lowパワーモードの使い方とWake-up時間 on LPCXpresso [LPC1100]
LPC1100(X)L, LPC11C00が対象になっていますが、その他LPC11Uxx, LPC11Exx, LPC11Axxなどのシリーズをお使いの方も参照ください。LPCXpresso LPC1114のサンプルプログラムあり。

EEPROM ライブラリ for LPC1100 [LPC1100]
LPC11E00, LPC11U2x/3x, LPC11A00

IAPを使ったEEPROMの読み書き(zip) for LPC11A00 [LPC1100]
IAP: In-Application Programming

LPC11A00のコンパレータを使った周波数測定 [LPC1100]

Code Read Protection (CRP)の使い方説明ビデオ(英語) [LPC1100]
Flash内のプログラムへのアクセス制限(CRP)の設定方法。LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LVでCRPの使い方は同じです。

環境情報 [LPC1100]
LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC11Dxx, LPC1100LV

Cortex-M0 コア情報 (ARM), pdf [LPC1100]
日本語テクニカルリファレンス マニュアル、LPC111x, LPC1102UK/04UK, LPC11Cxx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Exx, LPC11Axx, LPC1100LV

ARMwizard (ダウンロード) [LPC1100]
ARMwizardは、LPCマイコンの初期化時のペリフェラル(GPIO/割り込み/外部割り込み/ADC/タイマ/PWM/SPI_SSP) レジスタ設定ツールです。LPC11xx, LPC11Cxx, LPC11Exx, LPC11U1x/2x/3x, LPC11Axx。

▲PageTop