概要 | 特長 | 型番一覧 | ドキュメント/技術情報

LPC4000シリーズ - USB, Ethernet, LCDコントローラ, SPFI搭載 Cortex-M4

概要

LPC4000は高性能ARM Cortex-M4マイコン。LPC177x, LPC178xとピン配 及び ペリフェラル互換。 LPC4078, LPC4088は、FPU(浮動小数点ユニット)も搭載。
LPC1700同様、フラッシュ・アクセラレータを搭載し、120MHzのクロックスピードまでノンウエイト・フラッシュ・オペレーションが可能。 ぺリフェラルはLPC177x/8xに、クワッドSPIに対応したSPIFIと、コンパレータx2が追加。メモリマップ上に16MBのSPFI用空間。 その他 Ethernet, USB, LCDコントローラ, SDRAMをサポートする外部メモリコントローラ, モーターコントロール用PWM, CAN, I2Sなど。

特長

  • 120MHz クロックスピード
      Cortex-M4F: LPC4088, LPC4078, LPC4076
      Cortex-M4 : LPC4074, LPC4072
  • フラッシュ: 512KB max
      128-bit幅フラッシュアクセラレータ
  • RAM:96KB max
  • ペリフェラル (型番により無い機能もあります)
    • USB x 2 max (Host/OTG/Device)
    • Ethernet
    • LCDコントローラ:1024x768
    • SDRAMをサポートする外部メモリコントローラ
        SDRAMクロック:80MHz max
    • SD/MMC
    • CAN x 2 max
    • I2S
    • USART & UARTx4 max
        スマートカード, RS-485, IrDAサポート
        (LPC4074, LPC4072はUARTx4のみ、
        USARのみスマートカード対応)
    • SSP/SPI x 3
    • I2C x 3 (Fm+ x 1)
    • モータ コントロール PWM
    • エンコーダ インターフェース
        (LPC4074, LPC4072にはありません)
    • PWM 6ch x 2ブロック
    • タイマ x 5 (Max 10)
        標準32-bitタイマ x 4, systickタイマ
        (PWM内に x2、モーターPWM内に x3)
    • リアルタイムクロック:独立電源ドメイン、バッテリ駆動可   
        ディープ・パワーダウン・モードでも保持可能な20バイトレジスタ
        イベントレコーダ
    • ウオッチドッグ
    • ADC x 8ch (12-bit) max
      1. 80-pinパッケージは4ch
    • DAC (10-bit)
  • パッケージ
    • BGA180 & BGA208
    • QFP80/QFP144/QFP208
  • 消費電流 (@3.3V):
    • アクティブモード:
        120MHz:51mA, 12MHz:7mA
    • パワーダウン・モード: 280uA(割り込み可)
    • ディープ・パワーダウン・モード: 1uA (RTC動作可)
  • 動作温度範囲: -40〜+85℃
  • Cortex-M3搭載 LPC177x/8xと互換・・208/180/144パッケージ
      ARM7 LPC236x/7x/8x 及び LPC24xxとも互換

※LPC4072 QFP80は開発中、その他は量産中。

型番一覧


Part
#
Freq
(MHz)
Flash
(KB)
RAM
(KB)
EEPROM
FPU (1)
Ethernet
USB (3)
(Host/
OTG/
Device)
Motor
&
QEI
(4)
Ext Bus(2)
SD/MMC
U(S)ART
ADC (5)
Comparator
LCD
SPFI
Package
バス幅 SDRAM
LPC4088 120 512 96 4 Y 1 H/O/Dx2 1 32b
16b
8b
Y
Y
N
1 5 8
8
8
Y 1 Y TFBGA208/LQFP208
TFBGA180
LQFP144
LPC4078 120 512 96 4 Y 1 H/O/Dx2
H/O/Dx2
H/O/Dx2
H/O/Dx1
H/O/Dx1
1 32b
16b
8b
-
-
Y
Y
N
N
N
1 5 8
8
8
6
4
Y - Y TFBGA208/LQFP208
TFBGA180
LQFP144
LQFP100
LQFP80
LPC4076 120 256 80 4 Y 1 H/O/Dx2 1 16b
8b
Y
N
1 5 8
8
Y - Y TFBGA180
LQFP144
LPC4074 120 128 40 2 - - Dx2
Dx1
1/- 8b
-
N
N
- 4 8
4
- - Y LQFP144
LQFP80
LPC4072 120 64 24 2 - - Dx1 1/- - N - 4 4 - - Y LQFP80/TFBGA80

    1. FPU: LPC4088, LPC4078, LPC4076のみ搭載。LPC4074,LPC4072は非搭載。
    2. バス幅: 208ピン:32-bit, 180ピン: 16-bit, 144ピン: 8-bit。SDRAMサポートは208/180ピンのみ。
    3. USBの数: 144ピン以上は2ch、100ピン以下は1ch。
    4. QEI(エンコーダインターフェース): LPC4074, LPC4072は非搭載。
    5. ADCチャネル数: 144ピン以上は8ch、100ピンは6ch、80ピンは4ch。

型番ごとの製品詳細は、データシート/ユーザーマニュアルでご確認ください。下記ドキュメント/技術情報にあります。

ドキュメント/技術情報

LPCZone:NXP LPCマイコン情報: ドキュメント/技術情報 一覧
  • 検索したいキーワードを入力し検索ボタンを押してください。
  • キーワードはスペースで区切って複数指定することができます。
キーワード AND OR
LPC40 に関連する情報は26件見つかりました。

LPC177x/8xとピンおよびペリフェラル互換、Cortex-M4 LPCLPC407x/8xシリーズ発表 [LPC4000]

LPC4000シリーズラインナップ [LPC4000]
LPC4072, LPC4074, LPC4076, LPC4078, LPC4088

LPC407x/8x データシート(PDF) [LPC4000]
LPC4088, LPC4078, LPC4076, LPC4074, LPC4072

LPC407x/LPC408x ユーザーマニュアル(PDF) [LPC4000]

評価用ボード/IAR LPC4088 [LPC4000]

評価用ボード/EA LPC4088 [LPC4000]

評価用ボード/code_red RBD4078 (LPC4078) [LPC4000]
LPC4078

参照回路図/IAR LPC4088 [LPC4000]

参照回路図/code_red RBD4078 (LPC4078) [LPC4000]

LPC40xx エラッタ [LPC4000]

サンプルコード LPCOpen-EA LPC4088/LPCXpresso, Keil_IAR [LPC4000]

SPIFI Library for LPC40xx [LPC4000]
最新LPCOpenと一緒にお使いください。

LPC407x/LPC408x CMSISドライバライブラリ_121207 (Keil, IAR) (tar.gz) [LPC4000]
EA LPC4088ボード用。CMSIS2.1 + ペリファラル・ドライバ・ライブラリ。

LPC407x/8x メインクロックのPLL設定計算エクセルファイル [LPC4000]

LPC407x/LPC408x アプリケーションノート/テクニカルドキュメント - nxp.com [LPC4000]

LPC40xx LPCware.com [LPC4000]

LPC407x/LPC408x SVDファイル - CMSIS-SVD [LPC4000]

LPC407x/LPC408x Pin Muxツール [LPC4000]
各ピンは4つにマルチプレクスされ、どのファンクションにするか決めますが、そのピンの設定ツール。JAVA上で動きますので、JAVAがインストールされている必要があります

emWin グラフィックライブラリー (フリー) [LPC4000]
EA1788のBSPはLPC4088(EA4088)でも利用可能。

Interrupt handling during IAP calls for LPC407x_8x (AN11333) [LPC4000]

LPC 177x/8x(M3) から LPC407x/8x(M4) へ移行する - アプリケーションノート [LPC4000]
LPC177x/8x と LPC407x/8xはペリフェラル、ピン互換。サンプルコードあり、LPCXpresso/Keil/IAR

Interrupt handling during IAP calls for M3 and M4 [LPC4000]
LPC407x/8x

LCDコントローラ搭載 Cortex-M4 LPC4088 POSデモ [LPC4000]
お金がチャージされたコンタクトレスのMIFAREカードで買い物をするPOSのデモです。 NXPマイコンでフリーで使えるemWin グラフィック・ライブラリ でPOSのGUIを作っています。画面に品物が表示され、タッチスクリーンで品物を選びます。 LPC4000には高速で安価な外づけクワッドSPIフラッシュを接続可能なSPIFIを搭載しています、このデモでは4MバイトのクワッドSPIフラッシュからイメージデータを読み込んでいます。 MIFAREリーダーにはCLRC663を使用しています。 デモの解説や、ソースコードあります。

IBIS models for LPC407x/LPC4088 [LPC4000]

環境情報 [LPC4000]
LPC407x/LPC408x

Cortex-M4 コア情報 (ARM), pdf [LPC4000]
テクニカルリファレンス マニュアル(英語)。 LPC40xx

▲PageTop